PARFUM SATORI®︎

最新情報

2010.11.01

2010.11.1 家庭画報 12月号

家庭画報 12月号 エディターズレポート「マンスリーチョイス」にパルファン サトリが紹介されました。

■日本の香を世界に発信する"サトリ"の新フレグランスと調香サロン
フランスの調香師協会会員であり、日本人としては珍しいフリーの調香師、大沢さとりさん(下写真左)が、自身のブランド「PARFUM SATORI」からこの秋、新しいオー・ド・パルファン「さとり・ブラックラベル」(アトマイザー)を発売します。これは、茶壷型の有田焼の容器に入れて2008年に発売された香水「さとり」(60ml、霧箱入り)10万5000円をより手軽に楽しんでもらうために開発されたもの。「さとり」は東洋では黄金に匹敵すると言われる最高級の香料、伽羅の香りを大沢さんが7年の歳月をかけて再現したもので、茶道や華道を収めた大沢さんが日本の伝統文化を香りに託して世界に広めたいと言う思いからでした。香水は、香料が15~30㌫、オー・ド・パルファンは、8~15㌫のものをいいます。「ブラックラベル」はトップノートがベルガモットとコリアンダー、ミドルノートはシナモン、クローブ、カカオ、ラストノートは、オリバナム、サンダルウッド、オークモス。優しッ里暖かさを感じさせる馥郁とした香りです。50ml1万6800円。同時に発売されたのが、男性用のパフュームソープ。すでに販売中のオー・ド・パルファン「MR66」の香りにフランス・ブルターニュ地方産の海藻とアルガンの果実がパウダー状になってブレンドされた植物性100㌫のナチュラルソープです。1個3990円。また、少人数制の調香サロンもあり、入門、基礎講座では約150の香料を覚え、香りの総合的な基礎知識を習得します。さらに専門コースでは300種の香瓶を調香して世界に一つの香りをつくります。