Parfum Satori

オーダーメイドフレグランス

オーダーメイド

既製品の香りは好きになれない、自分に似合う香りがない・・・と感じることはありませんか。個性を大切にする方のための、自分だけのオーダーメイドフレグランスです。

なぜ、オーダーメイド?

海外ブランド香水は、長い歴史の中で、欧米の方の個性を魅力的にするように調合されています。力強い華やかさはすてきですが、時として疲れを感じることはありませんか。また、大量生産の香水は、嗜好が平均化され「どこにでもある香り」になりがちです。

パルファン サトリの香水は、日本の気候・情緒に合った香りです。お客様のご注文により、その方にふさわしい香りをお創りします。香りの好きな方はもちろん「既製品の香りは苦手」という方のためのオーダーメイドフレグランスです。

オーダーメイドフレグランス

調香デザイン料 + オー・ド・パルファン(100ml)
¥300,000 + 香水瓶代

  • ご予約の上、サロンにおいでください。初めにコンサルテーションさせていただきます。
  • まず、いくつかの香りのタイプをご覧いただきながら、調香師が直接お客様のご希望を伺います。
  • 次回打ち合わせまでにお客様にふさわしい香りを制作、ご用意します。(最短で2カ月)
  • 再度お越しいただき、お客様に香りの確認をしていただきます。1回は再デザインに応じることができます。
  • 香りが決まりましたら本制作に入ります。(約1カ月)
  • 完成した香りは、香水瓶に入れてお渡しします。(香水瓶は数種類の中からお選びいただけます)
  • お支払い オーダーお申し込み時に内金として50,000円、お引き渡し時に残りをお支払いください。
  • お客様の処方箋は御注文から1年間保存いたしますので、必要な時に同じ香りを再オーダーすることができます。同じ処方の場合、デザイン料は必要ありません。

※ すでに廃版になった香水や、既存の香りの再現はお受けしておりません。

※ オーダー商品及び化粧品類の特性上、製作開始後のキャンセル、納品後の交換はできません。

※ ご予約が集中するなど時期によっては、長くお待ちいただくか、一時的にお受けできない場合がございますことを、ご了承ください。

※ 法人のお客様、またはビジネス関係でのご依頼は、香りのプロデュースをご覧の上別途ご相談ください。

調香の手順

香水のイメージ

まず、創りたい香水のイメージやタイトルを考えます。

たとえば「さくら」の香りを調香するとします。

イメージの構成

さくらのイメージをいくつかのパートに分けて、構成を考えます。

たとえば、「花霞」、や「儚く淡いピンク」「うすい花びら」といったように。

アコードをとる

各パートにふさわしいと思われる単品香料を、数本選択します。

たとえば3本を、異なる比率で何回もブレンドし、最も美しい調和の取れる比率が見つかるまで試して探します。

これを、「アコードをとる」といいます。

香りのベース作り

ここで、選んだ香料がふさわしくなければ、また別の香料と替えて試す、を繰り返します。

やっとひとつ、香りのベースができました。

こうしてできた香りベース同士を、また数本組み合わせ、さらにアコードを取ります。よりたくさんの香料で構成されたベースができていきます。

まとめ上げ

3本が9本、9本が27本といったようにして、最終的に、50本、100本の単品香料を、気の遠くなるような試行錯誤を繰り返しながら一本の香水にまとめ上げていきます。この作業には、数ヶ月から数年を要します。

香りの熟成

完成した香りは、瓶に充填され、2週間ほど熟成させます。たまに香料は劇的な変化をし、創ったときとイメージが変わってしまうこともあります。そんなときは、また初めから作り直すこともあるほど、デリケートで根気のいる作業です。

香りを「作る技術」は、いかにたくさんの香料の特徴をよく観て、評価し、覚えているか、と、このアコードをとる試行錯誤の体験数にかかっています。
調香師は、ファインフレグランスを作るときは通常500種ほどの香料を使いこなし、5000種の香りを嗅ぎ分けるといいます。

そして、『創るというクリエーション』において、その人の歩んだ人生が、感動の多いものであればあるほど、作品は光彩を放つ美しいものになるでしょう。
香水をデザインすることは、他の全ての芸術と同じ、クリエーションの世界なのです。

関連情報

  • オーダーメイド

    オリジナル香水開発、イベント、講習会など、香りに関わるプロデュース活動を行なっております。

  • 茶壺型香水 さとり

    同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香り。日本の美意識をこの香りにこめました。「茶壺型香水さとり」のご紹介です。

  • コレクション

    ブラックラベルやオリジナルフレグランス、アイテム等、パルファン サトリオリジナルの製品をご紹介します。

  • サロン

    パルファンサトリのご紹介です。

  • オンラインストア
  • パルファン サトリの香り紀行
  • 茶壺型香水 さとり