Parfum Satori

ハナヒラク

ハナヒラク

Parfum Satori プレミアムコレクション

辛夷(コブシ)、白木蓮(ハクモクレン)、そして朴(ホオ)の花
冬を耐え、固いつぼみの殻がはじけて白い花が咲く
なよやかな草花の上で、力強い木の花がどんどんと開いていく
朴(ホオ)の花の蕊は、花開く意思を持つ
「ハナヒラク」とき、道がひらける

ハナヒラク

種類 オードパルファン

NEW 最新作

この商品を購入する

サイズ 50ml アトマイザー
価格 16,000円(税別)
主成分 エタノール、香料、水

香りのイメージ

香調

朴の巨木の白い肉厚の花が、大地から得た生命力をみなぎらせて「ハナヒラク」ように、フルーティなトップノートから、マグノリア類に特徴的なクリーミーなフローラルが徐々に姿を現します。存在感あるホワイトフローラルのミドルノートは、マットにもかかわらず内側から光り輝くような明るい香り。
ラストは、日本人にはどこか懐かしいみたらし餡や味噌餡の甘さに、イリス、ウッディをバランスよく合わせ、ドライにふんわり香り続けます。アブソリュートやエッセンスなど、花の天然香料をふんだんに使い、質感にこだわりました。肌残りが軽やかです。

タイプ

タイプ ドライオリエンタル*
トップノート クリーミィメロン、ベルガモット、ガルバナムエッセンス
ミドルノート マグノリアエッセンス、チュベローズアブソリュート、ジャスミンアブソリュート、イリスバター、 ローズエッセンス、イランイラン、カモミールブルー
ラストノート 味噌餡、焦がし醤油、ビーズワックス、サンダルウッド、グアイヤックウッド

他のタイプの香りを見る

分布図

ドライオリエンタルとは

西洋における「オリエンタル」は、グロッシーな香調です。魅惑的なアニマリックとスパイスの香りが、フローラルやバルサミックな甘さと軽いシトラスで調和されています。一方この「ドライオリエンタル」は、日本人調香師が思い描くマットな「和のオリエンタル」。味噌や醤油にあるアニマリックな香りは、イリス、ウッディでドライな香ばしさに仕上げられ、フローラル、バルサミック、シトラスと調和しています。

朴(ホオ)の木: 学名:Magnolia obovate 日本特産種

ハナヒラク

巨木になると幹が直径1メートル、高さが30メートルにもなる落葉高木。朴(ホオ)の木の大きな葉に、味噌や餅を包んで焼いた朴葉みそ、朴葉餅や、皿として使うなど、日本では昔から生活に根ざした歴史があります。5月頃にクリームホワイトの20センチにもなる大きな花を枝先に咲かせ、その香りは風に乗って遠くまで届きます。
(写真右は朴(ホオ)の木)

関連情報

  • 香りの知識

    シャワーを浴びた後などの清潔な肌に、アトマイザー(ス...

  • For Him(男性)

    パルファンサトリ「オリジナル・フレグランス」の男性向けコレクションです。

  • For Her(女性)

    パルファンサトリ「オリジナル・フレグランス」の女性向けコレクションです。