PARFUM SATORI®︎

Parfum Satoriについて

Parfum Satoriについて

香りのコンセプト

香水はお洒落の総仕上げ。でも、興味はあっても、好みの香りに出あえない方も多いのではないでしょうか。

香水の起源はヨーロッパにあります。海外の香水は長い歴史の中で、乾燥した気候に合うように、また、欧米人の濃い体臭を魅力的にするように調合されています。加えてアグレッシブな外国のメンタリティに比べ、控えめで周囲と調和することを好む日本の方には、時として強すぎると感じられ、敬遠されることもあるようです。

そして流行の香水は、効率を重視した大量生産のために平均的な嗜好に合わせて作られ、似た香りになりがちです。

パルファン サトリの香水は、すべて大沢さとり自身のオリジナル処方により調合された特別感のある香りです。「自分らしい香りを楽しみたい」「人と同じでは満足できない」という方にこそ試していただきたいコレクションです。

淡く清らかな輝きのオーラをまとうように。

調香師 大沢さとり

調香師 大沢さとり

パルファン サトリ はフランス調香師協会会員でもある調香師、大沢さとりによるフレグランスブランドです。

オーダーメイドの香りのデザインをはじめ、数々の香水コレクションを自身で制作し、講演やイベントのプロデュース、異業種のアーティストとのコラボレーション等、多岐にわたって香りに関わるクリエイティブな 活動を行っています。

調香においては最高品質の材料にこだわり、時間の中で移ろいゆく香りの豊かな奥行き、微妙な変化も丁寧にデザインしています。

2000年より代々木のサロンにてオリジナル香水の制作販売、および調香スクールにおいて後進の指導にもあたっています。

華道草月流の師範であり、茶道裏千家の茶名も取得。また香道三条西御家流に学び、和の歴史と文化への敬意がクリエーションのベースにもなっています。

関連情報

  • 茶壺型香水 さとり

    同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香り。日本の美意識をこの香りにこめました。「茶壺型香水さとり」のご紹介です。

  • オンラインストア
  • パルファン サトリの香り紀行
  • 茶壺型香水 さとり