Parfum Satori

香水ソムリエ®講座の最近のブログ記事

体験講座・香水鑑賞会 3月4日(土)Fragrance school 

1107119ジッキー2.jpg



お待たせいたしました!
香水の好きな方、興味のある方が集まる、今年初の「香水の観賞会」をいたします。

今回はオリエンタルタイプの中から、新しい話題の香りや名香といわれる香りをとりまぜて鑑賞。

5つのオリエンタルタイプ分類と、新しいカテゴリであるドライオリエンタルについてもご紹介しますね。

一般には嗅ぐことのできない香水の原料素材や、アンティーク香水なども一緒に鑑賞できるのも、香水ブランドを持つパルファンサトリならでは

香りを鑑賞した後はゆっくりお茶を飲みながら、香りを中心に集まった魅力的な方々とパフューマーを交えて、お話に花がさくことでしょう。

スクールについての疑問、質問などにもお答え致します!

150301香水鑑賞会7.jpg

(春の香水観賞会の写真より)


4月開講の香水ソムリエ通信講座(ジュニア香水ソムリエ)、フレグランスデザイン講座(3月16日募集締切)の受講をご検討の方、ぜひこの機会に香水鑑賞会にお越しください。

日時:3月4日(土)13:30~15:30 

場所:パルファンサトリ 千駄ヶ谷アトリエ ➤(現在は六本木アトリエに移転しました)

参加用:一般5000円(税込5400)/スクール生 3000円(税込3240円)

☆要予約 お問い合わせメールでご予約ください。後ほど、予約確定のメールを差し上げます。

☆メールでのお申し込みには、①お名前、②ご住所、③お電話番号④備考欄「3月4日(土)13:30~香水鑑賞会を受講希望」と、必ずご記入下さい。

☆ご質問など電話でも受け付けております。 https://parfum-satori.com/jp/contact/

☆定員になり次第締め切らせていただきます。 


☆鑑賞香水(予定)

Jicky /  Guerlain 1889 Antique 

Dark Obsession Calvin Klein 2013(Men)
Endymion / Penhaligan's2 (Men) 
Odin /03 (Woody)
Atelier Cologne / Amber Nue(oriental)
Hanahiraku / Parfum Satori  (Oriental)

など

前回の冬の香水鑑賞会➤


体験講座 「香水ソムリエ®」のためのコラージュ講座 1月14日(土)

20130601コラージュ1.jpg

香水ソムリエ® コラージュ体験講座 1月14日(土)1100~

「香水ソムリエって何?どんな事を勉強するの?」
そんなご質問、疑問にお答えします!


「香水ソムリエ®体験講座」を開催します。

時:2017114日(土)1100~(90分程度)

場所:パルファンサトリ・11階アトリエ

受講料・教材費:3500(税込3780円)

 

4月スタートの香水ソムリエの受講を検討されている方は、ぜひこちらの体験講座をお勧めします。
※香水ソムリエのスタートは年一回、4月のみですので、この機会にぜひご体験ください。

 

このたびは土曜午前の体験教室です。

http://parfum-satori.com/jp/school/sommelier.html 



20130601コラージュ2.jpg

特に持ち物などは必要ありません。

この体験講座では、香水ソムリエで学ぶ「香りの表現手法」としてのコラージュを作ります。

できた作品はお持ち帰りいただきます。

 

☆要予約  お問い合わせメールまたは電話で。メールでのお申し込みにはお名前、ご住所、お電話番号、を必ずご記入ください。受講受付の返信メールをもって申込み完了となります。

 

☆定員になり次第締め切らせていただきます。

20130601コラージュ8.jpg

 

201611月には男性限定の調香体験講座も実施し、男性の方にもご好評いただいております。

『男で香水に興味があるというのは、多少他人に言いづらいような感覚があります。男性限定と書いてあれば、男性の方でもどうぞ、と明確に言ってもらっているのと同じなので、気楽に申し込めました。』(お客様のコメントより)

今回は男性限定ではありませんが、女性スタッフだけでなく男性スタッフもおります。女性の皆様はもちろん、男性の皆様もぜひお誘いあわせの上お越しください。

http://parfum-satori.com/blog/2016/10/for-men.html

http://parfum-satori.com/blog/2013/05/sommelier.html


 申込み、お問い合わせメール  https://parfum-satori.com/jp/contact/

パルファンサトリ 03-5787-7207

香水ソムリエ®第一号 perfume_sommelier 認定式ご報告

20160207香水ソムリエ修了証と認定証.jpg

このたびは、パルファン サトリ フレグランススクール認定、「香水ソムリエ®」の第一号が誕生いたしましたことを皆様にご報告させていただきます。

中山敦子さんは、2013年4月に香水ソムリエコースが開講されたときの第一期生です。
お仕事を持ちながら、通信で自学習を進められました。

中山さんは「ジュニア香水ソムリエ」コースを修了された後、「香水ソムリエ®」に進まれ、2015年に全課題を終えられました。


「香水ソムリエ®」のコースは、ビジネスの現場でも役に立つような知識などが盛り込まれ、内容がぐっと専門的になり難易度も高くなります。

自身のブランドを持つインデペンデントパフューマーならではの実践的トピックスも用意され、香水ソムリエに求められる、評価力、コミュニケーション力、リサーチ力を身につけていきます。

20160210香水ソムリエ.jpg


中山さんは全過程修了後、2015年冬に行われました、「香水ソムリエ®」認定試験に優秀な成績で合格。

フィールド学習といった日頃の努力の成果が実り、認定試験の最後のプレゼンテーション実技も立派にこなされました。

よって2016年2月7日行われました、パルファンサトリ フレグランススクールパーティの「香水ソムリエ®」認定式にて、認定証のお渡しを致しました。



20160207香水ソムリエと服部先生.jpg

また、このたびの認定式には服部栄養専門学校校長、服部幸應先生にお越しいただき、初の「香水ソムリエ®」立会人としてご挨拶を頂きました。


これまでも服部先生には、パルファンサトリの

「和の伝統文化を『香水』という媒体に載せて、広く海外に紹介する」

というミッションにご賛同いただき、国内外の要人に茶壺香水「さとり」をご紹介いただいております。

パルファンサトリブランド及びスクールへのご協力を賜り、一同、大変感謝しております。




また、パルファンサトリの香水をご愛用頂いておりますお客様、ご協賛の企業さま、すべてのご関係者さまに、私共の活動を報告させていただくとともに、この場をもって心からお礼申し上げます。

今後とも一層の努力をしてまいりますので、これからもどうぞ応援よろしくお願い致します。




パルファンサトリフレグランススクール
代表 大沢さとり






2016年度 香水ソムリエ®講座  Perfume sommelier

130111パルファンサトリフレグランスデザインスクール.jpg


香水ソムリエ®講座、20164月スタートの「ジュニア香水ソムリエ」の受講申し込みの締め切りは316日です。受講予定の方はどうぞお早めにお申し込みください。

 

■香水ソムリ®とは?

「香り」を言葉で表現し、提案するのが香水ソムリエ®です。


■講座概要

 PARFUM SATORI「香水ソムリエ®通信講座は、フランス調香師協会会員大沢さとりが開発した教育/学習プログラムです。

 香りはファッションに関わりが深く人々の関心が高いにもかかわらず、その選び方や取り入れ方を苦手にしている人は少なくありません。それは香りを言葉で説明することが難しいことによります。

 街を歩いているとき、商品を手に取った時、「ふとこれは何の香りだろう?」と考えたことはありませんか。それを知りたいと思いませんか。ワインのソムリエのように、いろいろな香りを言葉豊かに表現できたらどうでしょう。

 パルファンサトリの「ジュニア香水ソムリエ」講座は、香りを自身の生活に取り入れ、あるいは人に提案し、四季折々で香りのある豊かな生活を送ることを目指します。

 1年間ですべての課題を終え「ジュニア香水ソムリエ講座を修了されると、次の「香水ソムリエ®」講座に進むことができます。「香水をはじめとする香りの知識が豊富で、正しく香りを評価できる人、シチュエーションに合わせて香りのコンサルティングができるスペシャリスト」である専門的な「香水ソムリエ」を目指すこともできます。

※香水ソムリエ®は、PARFUM SATORIの登録商標です。 


130803ムエットスタンド4.jpg

■イベント・コンテスト

パーティー、フレグランスデザインコンテストなど、一年間にたくさんのイベントを行っています。

  ➤2015夏のパーテイ   

   ➤フレグランスデザインコンテスト

■スクールパンフレット・資料をお送りいたします。ご希望の方はお問い合わせページよりお申し込みください。


■スクール関連ブログ記事や、スクールページも合わせてご覧ください。

 ブログ記事

http://parfum-satori.com/blog/cat235/

スクールトップ

http://parfum-satori.com/jp/school/

価格票

http://parfum-satori.com/res/images/school/pdf/price.pdf

冬の香水鑑賞会のご報告 PARFUM SATORI 2015


フルールドロカイユ キャロン.jpg

12月12日(土)、パルファンサトリ11階アトリエで、「冬の香水鑑賞会&お茶会2015」を開催いたしました。

このたびは、アンティーク香水とリニューアル品などの比較やボトル鑑賞をいたしました。

・Fleur De Rocaille / Caron 1993 (Floral) (Contemporarily version)

・Fleurs De Rocaille / Caron 1934 (Floral Aldehyde)(Classic)アンティーク(写真)

ブランドを持つパルファンサトリアトリエならではの香料原料観賞
・Aldehyde C-11 Len , 12 MNAなど



アンティークとリニューアルではずいぶん違いますね、と感想がこぼれます。
香料原料観賞では、アルデハイドをかいだ皆さんは、とても妙な香りだとか、思ったほどでもないとか、お話しが弾みます。  


 20151111アンティークシャネル.jpg

Chanel No5 / Chanel 1921 (Floral Aldehydic)

Chanel No5 / Chanel 1921 (Floral Aldehydic) アンティーク(写真)

20151212-2鑑賞会.jpg

 P.Satoriならではの、アンティークの香りとの比較およびボトル観賞。


アンティークの香水をムエットにつけるときはいつも、ちょっと緊張します。思ったほどでもないとか、お話しが弾みます。 


ランテルディニュウ ジバンシー.jpg 

・L'interdit / Givenchi 2007 (Floral Aldehydic)リニューアルバージョン(写真)

・L'interdit / Givenchi 1957 (Floral Aldehydic) アンティーク

香料原料観賞では、ランテルディのリニューアルに使われたPink Pepper oilと、

オリジナルバージョンで使われた素材、 black pepper oilも、ずいぶん違うというご感想です。


パルファンサトリのコレクションからは、お正月などフォーマルなシーンにふさわしい、格調ある「さとり」の香りをご紹介しました。



20151212-3鑑賞会2.jpg

グループでの参加もあり、アトリエはいっぱい。

お茶とお話しが弾んで、楽しい午後の鑑賞会でした。


フレグランス鑑賞会 冬 12月12日(土)午後の部 Fragrance school 

石の花.jpg

来年1月開講のフレグランスデザイン講座(12月16日募集締切)受講をご検討の方、フレグランスが好きな方は、フレグランス鑑賞会にお越しください。

お正月にふさわしい格式のあるウッディや、春にかけてつけたい華やかなフローラルブーケを鑑賞。同じ香水でも、アンティーク香水と現在販売されているものの嗅ぎ比べもいたします。

普段嗅ぐことのできない、香料素材も一緒に鑑賞してみましょう。


香りを鑑賞した後はお茶を飲みながら、香りを中心に集まった魅力的な方々とのお話に花がさくことでしょう。

フレグランスデザイン講座(2016年1月開講)をご検討の方、フレグランスの好きな方向けの一般公開講座です。


日時:12月12日(土)13:00~14:30(鑑賞会) 

   その後 15:00まで ティータイム 

   費用:一般5000円(税別)

☆要予約 お問い合わせメールでご予約ください。後ほど、予約確定のメールを差し上げます。メールでのお申し込みにはお名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。ご質問など電話でも受け付けております。 https://parfum-satori.com/jp/contact/


☆定員になり次第締め切らせていただきます。 

20151111アンティークシャネル.jpg

鑑賞香水(予定)

Fleur De Rocaille / Caron 1993 (Floral Floral) オードトワレ

Fleurs de Rocaille / Caron 1934 (Floral Woody Aldehydic) アンティーク・パルファン

Chanel No5 / Chanel 1921 (Floral Aldehydic) オードトワレ

Chanel No5 / Chanel 1921 (Floral Aldehydic) アンティーク・パルファン

 

など、他

 

前回の香水鑑賞会のレポートはこちら秋の香水鑑賞会2015 


※この日は午前中にバラの香りをつくる体験講座もあります。休憩を挟んで、お続け頂くこともできます。

フレグランス鑑賞会 秋 9月13日(日)Fragrance school

オピウム.jpg


10月開講のフレグランスデザイン講座(9月16日募集締切)受講をご検討の方、フレグランスが好きな方は、フレグランス鑑賞会にお越しください。

この夏、パリでリサーチした、話題の香りや日本未発売の香水、名香といわれる香りをとりまぜながら、ゆったりと鑑賞してゆきます。
普段嗅ぐことのできない香料素材やアンティーク香水なども一緒に鑑賞してみましょう。

香りを鑑賞した後はお茶を飲みながら、香りを中心に集まった魅力的な方々とのお話に花がさくことでしょう。

フレグランスデザイン講座(10月開講)をご検討の方、フレグランスの好きな方向けの一般公開講座です。


日時:9月13日(日)13:30~15:00(鑑賞会) 

   その後 16:00まで お茶会 

   費用:一般5000円(税別)

20150728fraca.jpg


☆要予約 お問い合わせメールでご予約ください。後ほど、予約確定のメールを差し上げます。メールでのお申し込みにはお名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。ご質問など電話でも受け付けております。 https://parfum-satori.com/jp/contact/

☆定員になり次第締め切らせていただきます。 


☆鑑賞香水(予定)
Opium / YSL 
Odin /03 (Woody)
Atelier Cologne / Amber Nue(oriental)
Robert Piget/Fraca 練り香
Black Peony / Parfum Satori 2006 (Oriental)

など


►前回の香水鑑賞会のレポートはこちら→春の香水鑑賞会2015 夏の香水鑑賞会

フレグランス鑑賞会 秋 9月13日(日)Fragrance school

オピウム.jpg


10月開講のフレグランスデザイン講座(9月16日募集締切)受講をご検討の方、フレグランスが好きな方は、フレグランス鑑賞会にお越しください。

この夏、大沢がパリでリサーチした、話題の香りや日本未発売の香水、名香といわれる香りをとりまぜながら、ゆったりと鑑賞してゆきます。香り好きの集まりなら自由に香りについてお話できるのではないでしょうか。

普段嗅ぐことのできない香料素材やアンティーク香水なども一緒に鑑賞してみましょう。

香りを鑑賞した後はお茶を飲みながら、香りを中心に集まった魅力的な方々とのお話に花がさくことでしょう。

フレグランスデザイン講座(10月開講)をご検討の方、フレグランスの好きな方向けの一般公開講座です。


日時:9月13日(日)13:30~15:00(鑑賞会) 

   その後 16:00まで お茶会 

   費用:一般5000円(税別)/スクール生 3000円(税別)


20150728fraca.jpg


☆要予約 お問い合わせメールでご予約ください。後ほど、予約確定のメールを差し上げます。メールでのお申し込みにはお名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。ご質問など電話でも受け付けております。 https://parfum-satori.com/jp/contact/

☆定員になり次第締め切らせていただきます。 


☆鑑賞香水(予定)
Opium / YSL 
Odin /03 (Woody)
Atelier Cologne / Amber Nue(oriental)
Robert Piget/Fraca 練り香
Black Peony / Parfum Satori 2006 (Oriental)

など


►前回の香水鑑賞会のレポートはこちら→春の香水鑑賞会2015 夏の香水鑑賞会

夏の香り 香水鑑賞会 5月31日(日)

マゾンマルタンマルジェラ.jpg

夏の香りのフレグランス鑑賞会、まだ少しお席がございます。


日時:5月31日(日)13:30~15:00(鑑賞会) 

   その後 16:00まで お茶会 

   費用:一般5000円(税別)/スクール生 3000円(税別)



☆要予約 お問い合わせメールでご予約ください。
後ほど、予約確定のメールを差し上げます。
メールでのお申し込みにはお名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。
ご質問など電話でも受け付けております。 


☆鑑賞香水

2014、 2015年に発売された話題のグリーン・シトラスタイプをはじめ、アンティーク香水などご案内します。

L'ile Au The (リルオテ)/ Annick Goutal (アニックグタール)2015年5月発売

Tea Escape (ティーエスケープ)/ Maison Martin Mangiela (メゾンマルタンマンジェラ)2014 

Jicky / Guerlain 1889 (Aromatic) アンティーク
Vent Vert / Pierre Balmain 1947 (Floral Green)
No1 / Laura Ashley 1981 (Green Floral)
Oribe / Parfum Satori 2006 (Green Citrus)



►前回の香水鑑賞会のレポートはこちら→春の香水鑑賞会2015☆ご報告☆

フレグランス鑑賞&ティーパーティー夏 5月31日(日)

ジッキー.jpg

7月開講のフレグランスデザイン講座(6月15日募集締切)受講をご検討の方、フレグランスが好きな方、香りを今よりもっと楽しみたい方は、まずフレグランス鑑賞会にお越しください。

イマドキの香りや名香といわれる香りをとりまぜながら、ゆったりと鑑賞してゆきます。ここでは、スクールのカリキュラムでは学ばない香水を中心にセレクトしています。調香師やフレグランススクール生など、香り好きの集まりなら自由に香りについてお話できるのではないでしょうか。

普段嗅ぐことのできない香料素材やアンティーク香水なども一緒に鑑賞してみましょう。

香りを鑑賞した後はお茶会。今回は香りにちなんでお抹茶(まっちゃ)でおもてなし致します。立てだしですので、気楽に召し上がって頂けます。

こちらも香りを中心に集まった魅力的な方々とのお話に花がさくことでしょう。

フレグランスデザイン講座(7月開講)をご検討の方、フレグランスの好きな方向けの一般公開講座です。

グリーンティー Elizabeth Arden.jpg

日時:5月31日(日)13:30~15:00(鑑賞会) 

   その後 16:00まで お茶会 

   費用:一般5000円(税別)/スクール生 3000円(税別)



☆要予約 お問い合わせメールでご予約ください。後ほど、予約確定のメールを差し上げます。メールでのお申し込みにはお名前、ご住所、お電話番号をご記入ください。ご質問など電話でも受け付けております。 https://parfum-satori.com/jp/contact/

☆定員になり次第締め切らせていただきます。 

☆男性の方はご紹介のある方のみお受けしています。

☆鑑賞香水
Jicky / Guerlain 1889 (Aromatic) アンティーク
Vent Vert / Pierre Balmain 1947 (Floral Green)
No1 / Laura Ashley 1981 (Green Floral)
Oribe / Parfum Satori 2006 (Green Citrus)

2014、 2015 (Green Floral)に発売の、話題のグリーン・シトラスタイプをご案内します。
L'ile Au The (リルオテ)/ Annick Goutal 2015

Tea Escape (ティーエスケープ)/ Maison Martin Mangiela 2014 


►前回の香水鑑賞会のレポートはこちら→春の香水鑑賞会2015☆ご報告☆

春の香水鑑賞会2015☆ご報告☆ 

150301香水鑑賞会ゲランボルドニュイ.jpg

31日、パルファンサトリ11階アトリエで、「春の香水鑑賞会&ティーパーティー2015」を開催いたしました。

のたびは、ライトオリエンタル・トレンドを念頭に香りをピックアップ。


まずはクラッシックな名香として、ボルドニュイ/ゲランを鑑賞しました。
v
ol de Nuit / Guerlain 1933 (Oriental Woody) 

「大人の女性の印象」という意見の一方、名前の「夜」のイメージよりも、シトラスのトップが明るく、思いがけず軽く感じるという声もありました。
イリス、ヴァイオレットのソフトなパウダリーに続き、バルサム、ウッディ、レジンとバニラの甘さが組み合わさった複雑な香調です。

150301香水鑑賞会ブランド香水.jpg

続いて甘い香りのつながりで、

キャンディー・ロー(Candy L'Eau / Prada )、ラ・ヴィ・エ・ベル(La vie est bell/Lancom)、ワサンボン(Wasanbon / Parfum Satori) 3本を鑑賞。

さらにキーノートでもあるマルトール(maltol)も試香しました。

マルトールは綿菓子を思わせる非常に強い甘さを持つ香料です。

(グルマン系香水のエンジェル(angel)/1992年にはたくさんのマルトールが使われたものの、)2000年頃のフルーティグルマンは、十万分の1程度しか入っていませんでした。

しかし年々エスカレートして、今ではその1000倍も入れられるケースが珍しくありません。

キャンディー・ローは、マルトールをピュアで1%、ラ・ヴィ・エ・ベルは2%使っていると言われます。

この2つの香水は、ボリューミーではっきりとしてわかりやすくウェットな感じで、
一方のワサンボンはイリスのフワフワと乾いた質感が対象的です。

 130508ワサンボン.jpg

フルーティグルマン系の香水には、初期にはカシスグリーンなど軽めのフルーツが入れられ、ピーチからやがてベリー系へと赤味がかかっていきます。

最近では凝縮した甘さのあるドライフルーツ、例えばプルーンやフィグ(いちじく)の香りが登場するようになりました。

そこで、続いてプルーン系香料のアクセントを持つ香水 「ラ・ニュイ・ド・ボエム」と、パルファンサトリ「コンシロ」の 2点と、プルーンのキーノートである香料ダマセノン(Damasenone)を試香。

150301香水鑑賞会ブランド香水3.jpg
La Nuit de boheme / Anna Sui 、Kon Shiro / Parum Satori 

香料を嗅いで、香水を鑑賞するとその特徴がはっきりと浮かんできます。

この香水はどんな方に似合うのかなど想像しながらおしゃべりしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
そして、ボルドヌイの美しいアンティーク香水瓶もご披露しました。(写真一枚目)

鑑賞会の後はお茶の時間です。

150301香水鑑賞会ゲラン.jpg

一昨年の秋、パリのシャンゼリゼ通りゲランショップ地下にレストランができました。
そこではゲランの名香と同じ名前のお茶が売られています。

150301香水鑑賞会ゲランラールブルー.jpg

今回のお茶はゲランのルールブルー。
後口にほのかなスミレ、ヨノン調の香りが。

150301香水鑑賞会7.jpg

以前に買ったシャリマーの香りのティーは濃い水色(すいしょく)の紅茶でしたが今回のルールブルーのお茶は淡い水色で、中国茶に賦香されているようです。

「ルール・ブルー」にちなんで、というわけでもないのですが、カップ類はロイヤルコペンハーゲンを選んで、青でアレンジしてみました。

150301香水鑑賞会お茶菓子.jpg

今回のお菓子はノワ・ドゥ・ブールのカヌレと、期間限定のフィナンシェをご用意。
オレンジのドライフルーツも軽いお茶によく合いました。

すっかりリラックス。時も忘れて香りの話題に花が咲きました。


夏頃にまた別の香水鑑賞の企画を予定しています。

次回のお知らせはブログ、最新情報にて致します。
受講をご検討の方はぜひご参加ください。

 

 


2015年度 香水ソムリエ®講座  Perfume sommelier

130313香水ソムリエ.jpg


香水ソムリエ®講座、20154月スタートの「ジュニア香水ソムリエ」の受講申し込みの締め切りは316日です。受講予定の方はどうぞお早めにお申し込みください。

 

■香水ソムリ®とは?

「香り」を言葉で表現し、提案するのが香水ソムリエ®です。


■講座概要

 PARFUM SATORI「香水ソムリエ®通信講座は、フランス調香師協会会員大沢さとりが開発した教育/学習プログラムです。

 香りはファッションに関わりが深く人々の関心が高いにもかかわらず、その選び方や取り入れ方を苦手にしている人は少なくありません。それは香りを言葉で説明することが難しいことによります。

 街を歩いているとき、商品を手に取った時、「ふとこれは何の香りだろう?」と考えたことはありませんか。それを知りたいと思いませんか。ワインのソムリエのように、いろいろな香りを言葉豊かに表現できたらどうでしょう。

 パルファンサトリの「ジュニア香水ソムリエ」講座は、香りを自身の生活に取り入れ、あるいは人に提案し、四季折々で香りのある豊かな生活を送ることを目指します。

 1年間ですべての課題を終え「ジュニア香水ソムリエ講座を修了されると、次の「香水ソムリエ®」講座に進むことができます。「香水をはじめとする香りの知識が豊富で、正しく香りを評価できる人、シチュエーションに合わせて香りのコンサルティングができるスペシャリスト」である専門的な「香水ソムリエ」を目指すこともできます。

※香水ソムリエ®は、PARFUM SATORIの登録商標です。 

■イベント・コンテスト

パーティー、フレグランスデザインコンテストなど、一年間にたくさんのイベントを行っています。


■スクールパンフレット・資料をお送りいたします。ご希望の方はお問い合わせページよりお申し込みください。


■スクール関連ブログ記事や、スクールページも合わせてご覧ください。

 ブログ記事

http://parfum-satori.com/blog/cat235/

スクールトップ

http://parfum-satori.com/jp/school/

価格票

http://parfum-satori.com/res/images/school/pdf/price.pdf


 ➤受講をご検討の方のための体験教室

3月1日 「香水鑑賞会&ティーパーティーのお知らせ」 

 http://parfum-satori.com/res/images/school/pdf/trial.pdf

 

 アンティーク香水新着.jpg

体験講座 香水ソムリエのためのコラージュ講座 1月25日(土)

20130601コラージュ14.jpg

香水ソムリエ® コラージュ体験講座 1月25日(土)13:00~


「香水ソムリエ®体験講座」を開催します。

日時:2014年1月25日(土)13:00PM~(90分程度)
場所:パルファンサトリ・11階アトリエ
費用:3500円(税込)

4月スタートの香水ソムリエを受講される方はぜひこちらの体験をお勧めします。

 

http://parfum-satori.com/blog/2013/05/sommelier.html 

特に持ち物などは必要ありません。
講座では、香りの表現手法としてのコラージュを作ります

できた作品はお持ち帰りいただきます。
定員になり次第締め切ります。

           ☆       ☆        ☆

 

フレグランスデザイン科 体験教室

調香体験教室 バラの香り  

日時:1月18日(土)14:00~

場所:パルファンサトリ 11Fアトリエ

費用:10500円(税込)

 

4月開講のフレグランスデザイン講座通学をご検討の方は、まずは見学または体験受講をお勧めしております。この講座は、バラの香りを作る調香体験講座です。

メルセデスベンツ提供のワンアワーセンスというTV番組内(2013年12月1日放映)で、リップスライムのSuさんがパルファンサトリスクールのこの体験調香講座を受講しました。

 

☆どちらも要予約  お問い合わせメールまたは電話で。メールでのお申し込みにはお名前、ご住所、お電話番号、をご記入ください。

☆定員になり次第締め切らせていただきます。

☆このたびは女性に限らせていただきます。男性の方はご紹介者のある方のみお受けしています。 お申込み、お問い合わせメール https://parfum-satori.com/jp/contact/

パルファンサトリ 03-5787-7207

 http://parfum-satori.com/res/images/school/pdf/trial.pdf

 

香水ソムリエ®体験講座「コラージュワークショップ」sommelier

20130601コラージュ1.jpg

香水ソムリエ®体験講座「コラージュワークショップ」へようこそ!

 

 コラージュとは写真、印刷物などを「切り貼り」し、言葉では上手く表現できないイメージをビジュアルで置き換えて解釈する分析手法です。

 

 パルファン サトリ フレグランス スクール「香水ソムリエ®講座」では、香りの印象やイメージを創造力豊かに膨らませてゆくための訓練として、このコラージュ法を取り入れています。

 

 このワークショップでは、香水ソムリエ®で学ぶ内容の一部として、季節にふさわしい香水を観賞し、その香りの『コラージュ』を作りながら香水の表現方法を体験します。
 
 

20130601コラージュ5.jpg

 

たくさんの写真の切り抜きから香りのイメージに合うものを探します。

 

20130601コラージュ14.jpg 

 時々、テーマの香水の香りをチェック、写真をレイアウト。

 

20130601コラージュ2.jpg

 

配置を決めて、糊で貼って。。。

 

 

20130601コラージュ8.jpg

 

この日の参加者は6名。

ひとつの香りから、6人6様の個性ある「コラージュ」作品ができました!

でもなんとなく作品の色合い、トーンが似ているのは、香りが発信しているメッセージがあるからです。

 

なぜこのモチーフ(切り抜き写真)を選んだかをそれぞれ話しているうちに、自分が香りから受けたイメージが言葉として浮かんできます。


20130601コラージュ7.jpg

 

  

こうして香りを理解し自分を発見するよろこびとともに、技術や知識の学びを続けていくことにより、香りを選んだり人に勧めたり、完成度の高いプレゼンテーションもできるようになります。

 

 

次回香水ソムリエ®体験講座「コラージュワークショップ」は6月13日(木)です。

特に持ち物などは必要ありません。講座では、香りの表現手法としてコラージュを作ります。できた作品はお持ち帰りいただきます。定員になり次第締め切ります。

日時:2013年6月13日(木)13:00PM~(90分程度)
場所:パルファンサトリ・11階アトリエ
費用:3500円(税込)


こちらもご覧ください ➤最新情報

 

スクール「コミュニティ」のご案内parfum satori fragrance school

130502コミュニティ1.jpg

パルファンサトリフレグランススクールは、本年4月より新講座「香水ソムリエ®」をスタートしました。

同時に受講生専用SNS『コミュニティ』を導入し、調香師、インストラクター、受講生間でのインタラクティブな情報交換を促す新たな学習方法を行っています。

 

いままでにない新しい学習方法なので、ここで少しコミュニティ内部をご紹介します。 

 

 

2013年度(第一期) 香水ソムリエ®講座  perfume sommelier

130313香水ソムリエ.jpg

 

4月スタートの「春季香水ソムリエ」受講申し込みの締め切りは3月16日です。

受講予定の方はどうぞお早めにお申し込みください。

「香り」を言葉で表現し提案するのが香水ソムリエ®です。

 

フレグランス スクール ページ公開しました☆parfum satori fragrance school

090930la perfumarie francaise.jpg

フレグランス スクール ウェブページ本日公開!

あと3日後には立春を迎え、暦の上ではもう春です!

まだ寒い日も続きますが、どことなく気持ちが明るくはずみますね。

 

さて、パルファンサトリでは、2013年4月1日から「フレグランス・スクール」をリフレッシュスタートいたします。

 

それにともないウェブ・ページも新しくなりました。

新しいスクールページをぜひご覧ください。

 

http://parfum-satori.com/jp/school/

 

 

香水ソムリエ/教材香料について perfume_sommelier

130126香水ソムリエ.jpg

パルファン サトリ フレグラン スクールの「香水ソムリエ®講座」では、どんな教材を使うのでしょう?

香水ソムリエ®では、パルファン サトリ オリジナルの香料を使って学びます。

 

タイプ別に香水のサンプルや、一般には手に入りにくい単品香料、学習に適したベース香料などを組み合わせて、テキストやコミュニティサイトと合わせて効率よく学んでいきます。

 

パルファンサトリ「香水ソムリエ®」kousui sommelier ②

120430香水ソムリエ.jpg

「香水を観賞して評価したり、コーディネートを提案できるようになりたい」
「この香り、なんだっけなあ・・・ここまで言葉が出ているんだけど」

 

香水ソムリエ®講座 4月スタート  perfume sommelier

 fragrance materials_2.jpg

 

「香り」を言葉で表現し提案するのが香水ソムリエ®です。

香りはファッションに関わりが深く人々の関心が高いにもかかわらず、その選び方や取り入れ方を苦手にしている人は少なくありません。それは香りを言葉で説明することが難しいことによります。

街を歩いているとき、商品を手に取った時、「ふとこれは何の香りだろう?」と考えたことはありませんか。それを知りたいと思いませんか。ワインのソムリエのように、いろいろな香りを言葉豊かに表現できたらどうでしょう。

リフレイン・ノート refrain note

20121229新宿御苑池.jpg

リフレイン ノート、そ、れ、は。

 

いままですでにパルファンサトリの香水をご愛用のお客様が
「新年には新しい香りを」
と、新作香水プチトリアノンをお求めに、年末は多くのお客様がお立ち寄り下さった。

リフレイン・ノート refrain note 香水ソムリエ®ワード

| コメント(2)

120607トキノキ.jpg

Y 「・・・ところでいつもさとりさんを思い出す瞬間は、お気に入りの香水をつけた日の夜、お風呂に浸かった瞬間のかほりが大好きだと思うときです。これは何ノートというのでしょうか!?」

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

本店を移転いたしました!<br/>@六本木ショップ/アトリエ

本店を移転いたしました!
@六本木ショップ/アトリエ

「パルファンサトリは、本店を六本木に移転いたしました!
新しいショップ&アトリエでみなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

上質なくらしの色と香り<br/>紺白

上質なくらしの色と香り
紺白

光をふくんだリネンのように柔らかく癒されるこの香りは、男女を問わず、お着けいただくことができます。

ギフトに!お試しサイズ<BR/>10本レフィル

ギフトに!お試しサイズ
10本レフィル

ちょっとしたギフトに、10本レフィルA。パルファンサトリの香りを少しづつお試しいただけます。フルボトルをプレゼントする前に、二人で一緒に香りを選びましょう。3240円。

 「レフィル10」商品のご紹介     お買い物

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

カテゴリ

月別 アーカイブ