Parfum Satori

スメリングチェックとスズラン muguet, lily of the valley

20190315muguet1.jpg

パルファンサトリのフレグランススクールでは、香りをおぼえたかどうか、「スメリングチェック」といって、香料名をブラインドで(隠して)嗅いで名前をあてる訓練をします。



20180802peach_grapefruit2.jpg

ミュゲ、すずらんの咲いている花の香気を分析したとき(ヘッドスペース分析)の主成分はリナロール(linalool)ですが、フレグランスを作る際、調合香料にリナロールを入れる割合はそれほど大量ではありません。


ミュゲのメインマテリアルもキーケミカルにも、ローズ、ジャスミンと同じものが入っています。

極論を言えばミュゲの調合香料はローズとジャスミンを組み合わせても「ある程度」までは作れます。

実はミュゲはリラ(lilac)の成分にも似ていて、ミュゲにターピネオールとアニス系の香気成分を入れるとリラっぽくなったりもします。

141014ライラック.jpg


そんなわけで、始めたばかりの頃はスメリングチェックで、ミュゲとリラやジャスミンなどと間違えたりする生徒さんも少なくありません。



間違えることは、悪いことではありません。


なぜ間違えたかを考えることで、「実はこれとこれは共通の香りがある」など、気が付かないことを見つけることもあるからです。


はじめに香料の名前をみてから嗅ぐとミュゲもリラもジャスミンも、全然違う香りだと思うのですが、ブラインドだと先入観がない分、「似てるところもあるんだな」とか、逆に香料のことがよくわかる、というわけなんです。

(もちろん、その後では香料の固有の特徴をしっかり覚えなければなりません。)



バイヤスがかからないよう、ありのままに見る。

肩書に左右されず、人を見る目と同じではないかな、と感じるこの頃です。








その他ご不明点等ございましたら、お気軽にスクール事務局までお問合せください。



       ➣受講申込方法について


パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ