Parfum Satori

エニシダ 香料 ジュネ Genet

20180405エニシダ1.jpg

エニシダ、ジュネ、ブルームとも言う。

朝、アトリエの階段を上がると、リナロールや、ローズPとかゲラニオールと言ったさわやかなフローラルグリーンの香りに迎えられる。

数日前にエニシダの鉢を買ってきて、2階の踊場(おどりば)の玄関前に飾っていたものが、朝日を浴びて香りを拡散しているものと思われる。


20180405エニシダ4.jpg

人が出入りして、お昼前にはあたりの香りは散ってしまうけれど、鼻を近づけると花からは甘いハニーグリーンの匂いがする。可愛い。


エニシダは、漢字では金雀枝とあてる。そういえば、「ムレスズメ」という同じマメ科の植物もあって、エニシダと似ている。色は違うけれど、同じマメ科のフジの花もハギもスイートピーも、花の形はみな蝶々の形をしている。


英名ではBroomという。枝葉が「ほうき」の形をしている。この枝で作ったほうきに、魔女が夜中に乗って飛ぶらしい。



20180406ジュネ香料2.jpg

エニシダ(ジュネ)の香料の写真。Genet Abs.。

干草(ほしくさ)のような甘さ、タバコのようなレザーと、ハニー、アニマル、豆のモサモサした感じがある。
私の印象では、アブソリュードにはもっさりしたウッディ感があり、ミモザやナルシス、オスマンサスのアブソリュードにも共通のニュアンスがあると思う。

空気中に揮散している香りと、香料になったとき、それもエッセンスとアブソリュードでは香りはかなり違う。

また、香料がピュアな状態と、10%、1%に希釈したときでも変わってくるものである。





20180405エニシダ3.jpg

いつもの六本木の花店「バードガーデン」にて、アトリエの切花を買うときにみつけ、予定外に購入したもの。

上手に育てると夏前まで花が続くという。エニシダは丈夫な植物らしい。



玄関前がとても明るくなったと思う。






ムレスズメの記事→ 君の名は? ムレスズメ









アトリエ・ショップのご案内→http://parfum-satori.com/jp/salon/

六本木のアトリエ・ショップでは、パルファンサトリの全コレクションを取り揃えており、商品の販売もしております。ゆっくりと香りをお試し頂きながら、専門知識の豊富なスタッフが、お客様にお似合いの香水選びのお手伝いをさせて頂きます。皆さまのお越しをお待ちしております。

 ※ショップでは各種カードのご利用が可能です。




パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ