Parfum Satori

Hana Hiraku⑦formula/Tuberose ハナヒラク処方/チュベローズ

160519チュベローズ.jpg


Tuberose has an animalic note. The word 'Tuberose' sounds cute and you might imagine an innocent girl from its pretty white appearance.

 

However, once you get closer and smell the flower, it releases a strong, intruding scent with a rich milky-creamy touch and it also has an animalic note. Tuberose Abs Oil has an appetizing salty scent reminiscent of ham or consommé behind a strong green note.

 

There is a food factory next to the laboratory of perfumery in Grasse, in the South of France.

In the evening when I stepped out of the laboratory, a smell of consommé coming from the factory would make me so hungry. Tuberose scent brings back memories.

20161011チュベローズ.jpg 

To add depth to a voluminous white floral note of HANAHIRAKU, I used Tuberose, which has a salty and creamy aspect. And it leads to a dry miso, soy sauce and amber base notes. 

Generally, the scent of tuberose is described as sweet, rich, heavy and sensual ,but I found it 'foody' and it became an important keyword. 


Tuberose is white floral and smells like consommé jellied ham.

Magnolia tree has a melony top note and is white floral in the middle.

Ham and Melon is a delicious combination.

 

There is a Japanese traditional dish called Hoba-miso, which is a grilled miso on magnolia leaves. Fermented foods like miso and soy sauce have aninmalic characters.


140621ムージャン3.jpg

So it is in the course of nature that animalic notes, sweet fruits and other food ingredients other than sweets are used to create flower scents.

 

It's not an idea just popped into my head. 

The idea is based on experience and memories and perfume keywords acquired as I grow older. 

It was created by making an instant connection between ideas and knowledge of different genres.

 

I think creating scent is like music composition, pottery making or cooking.

 

Looking back on the process of making HANAHIRAKU, I'm writing this.

 


 

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

本店を移転いたしました!<br/>@六本木ショップ/アトリエ

本店を移転いたしました!
@六本木ショップ/アトリエ

「パルファンサトリは、本店を六本木に移転いたしました!
新しいショップ&アトリエでみなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

上質なくらしの色と香り<br/>紺白

上質なくらしの色と香り
紺白

光をふくんだリネンのように柔らかく癒されるこの香りは、男女を問わず、お着けいただくことができます。

ギフトに!お試しサイズ<BR/>10本レフィル

ギフトに!お試しサイズ
10本レフィル

ちょっとしたギフトに、10本レフィルA。パルファンサトリの香りを少しづつお試しいただけます。フルボトルをプレゼントする前に、二人で一緒に香りを選びましょう。3240円。

 「レフィル10」商品のご紹介     お買い物

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

カテゴリ

月別 アーカイブ