Parfum Satori

さとりと与一のできるまで③Satori & Yoichi

20150106 抹茶立てセット.jpg

そして、今年の正月からインスタグラムに「毎朝の一服」を載せて10か月。


初めは朝のひとときに、お抹茶をゆっくり飲んで心を落ち着かるつもりだったのだが。

母の茶碗がいろいろあって、また季節のお菓子を取り合わせたりしているうちに
せっかくだからと、毎日写真を撮り始め、インスタグラムに載せてからはますます面白くなってきた。


日本のお菓子の種類って本当にバラエティに富んでいる。


160403柏.jpg

自分でもこの朝の忙しい時になんでわざわざ・・・という気もするが、凝り始めると際限がないのが私。

写真と一緒に、記念日や歳時記のことなどもコメントに盛り込んでアップしてみた。


20160608カンヌ毎朝の一服.jpg


そうして今年の5月、フランスにいつものように「さとりと与一」を連れて行き、
カンヌでも一緒に撮ったのをきっかけに、「毎朝の一服」にも参加させることにした。

帰国後はずっと、どこかにちょっぴり映り込んでいる。
これが、与一が毎朝の一服に登場するなれそめ。


20161010うさぎ2.jpg

この写真は十五夜の時の、月とウサギをテーマに毎朝の一服。



お茶を点て、外からの朝の光の加減を見ながら、お菓子と一緒に写真を撮る。
毎回同じアングルでは変化がないので、ちょっとだけ与一の場所を変えたりして...。



通勤の車内で、写真を選んでいるうちに、さとりと与一の会話が浮かんでくる。
独り小芝居などしながら、急いでテキストをうち、アトリエにつく前にアップ完了、というのが理想である。


で、前回「与一って誰ですか?」って、「自分の分身」という落ちでした。
「白馬の王子様」でなくて残念・・・というか、位置的には与一は「白馬」なのであるが。

「さとりと与一」では圧倒的に与一のファンが多く、主役である。




次回、「与一、世界を巡る」につづく

さとりと与一のできるまで② http://parfum-satori.com/blog/2016/10/satori-yoichi-2.html
さとりと与一のできるまで① http://parfum-satori.com/blog/2016/10/satori-yoichi-1.html




☆パルファンサトリ オードパルファン 織部
苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりと立つ個性的な香りのあとには、あたたかくパウダリーな甘さが残ります。



☆毎朝いただく一服。お抹茶とお菓子と「サトリと与一」が登場します。

Pintarest ピンタレスト 大沢さとり Satori Osawa



20161024ハナヒラクサンプル.jpg

新作ハナヒラク サンプル無料送付は10月末日をもってひとたび終了いたしました。
多数お申込み本当にありがとうございました!
次回またよろしくお願いします。



パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ