Parfum Satori

冬の雀 すずめ  tree sparrow

20161123スズメ.jpg

あとひと月と少しで今年も終わり。
木々の梢(こずえ)もすっかり葉を落としている。

遠目にもむき出しになった枝が、晩秋の物寂しさを一層きわだたせている、、、と思ったら、
近づいてみればそこに残っていたのは雀たち。

わずかにしがみついた葉に混ざって、それはずんぐりと丸まった雀が枝先にとまっているのだった。



アトリエに向かう途中、新宿御苑の木立を抜けて冷たい風の中を歩く。


20161123スズメ2.jpg

雀は小さいころから身近だったけれども、大人になってからも、とても親しみやすい存在でありつづけている。

パンくずなどを無心についばんでいる様子を眺めていると、こちらもまた鏡に写したように無心になれる。

141106古い教室の窓.jpg


童謡の、「雀の学校」の歌詞と、「めだかの学校」の歌詞の節回しがごっちゃになって、
あれ、スズメの学校は藪(やぶ)の中だったかな~?とか思ったりする。

めだかの学校は川の中だったっけ。

雀の学校の先生はムチを振りふりちいぱっぱ。


どっちも覗いてみたいものである。





20171月スタートの「フレグランスデザイン」講座の受講申し込みの締め切りは1216日です。受講予定の方はどうぞお早めにお申し込みください。

■フレグランスデザイン講座とは?

フレグランスデザイン講座は、香料素材を組み合わせて、香水を作る講座です。

■講座概要

本講座は2000年に開講しました。初めての方でも無理なく学べるようカリキュラムが組まれています。受講スタート月は4月、7月、10月、1月の年4回。通信講座と通学(若干名)があります。

教材ブログ.jpg

(教材香料)

■イベント・コンテスト

パーティー、フレグランスデザインコンテストなどのイベントを行っています。


スクールパンフレット・資料をお送りいたします。ご希望の方はお問い合わせページよりお申し込みください。

 

スクール関連ブログ記事や、スクールページも合わせてご覧ください。

 

ブログ記事

http://parfum-satori.com/blog/cat235/

スクールトップ

http://parfum-satori.com/jp/school/


パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ