Parfum Satori

ライラック 紫丁香花(ムラサキハシドイ)Syringa vulgaris

130503ライラック.jpg

ライラック、リラとも云う。
淡いピンクの十字の花が円錐形にびっしりとついている。

ライラックは、昭和40年代の少女マンガの花だ。

目に星をキラキラさせたフランス人形のような主人公はその洋館の主(あるじ)。

お紅茶(紅茶ではなく、お紅茶)とビスケットをいただく「朝の間」には、庭から切ったばかりのライラックがどっさりと活けられて、愛犬の白いスピッツ(かなにか)が足元にいる

・・・てなイメージ。

萩尾望都とか?ゴールデンライラックと言うマンガもあったっけ。

本来ヨーロッパ原産のライラックは、雨の少ない、乾いた冷涼地が好き。
なので関東ではあまりよく育たないというが、大人になってこの紫のライラックを庭に植えたところ思いのほかよく育ち、5月の終わりには満開になった。

移植を嫌うので、引っ越した時にそのままにしてきたが・・・。

 

130503ライラック2.jpg

香りの特徴は甘い粉っぽいHeliotropine(ヘリオトロピン)やアニス、シンナミック。調合香料ではTerpineol(ターピネオール)などを入れて作る。白い花は爽やかなグリーン感があり、紫のほうが甘くパウダリー感がある。

天然香料は採油されていない。調合してリラベースを作る。

 

p_satori-062811_re.jpg

☆ワサンボン

キラキラとした微細な輝きに覆われて、口にふくむと淡雪のようにふわりととろける...
そんな極上の砂糖菓子をイメージしました。
ワサンボンは、日本の砂糖、和三盆のことですが、言葉の音からフランス語に似せて、Wa sent bon〈和のいい香り〉という意味もこめています。
いかにも伝統的な和の香りではなく、愛らしい女性の仕草を軽やかに包み込むような、ニュアンスのある香りに仕上げました。

キュンと甘酸っぱいレモンのトップノートから、甘いさっくりとしたお菓子の香りがひろがります。近くにいる人まで癒してしまうようなスイートでやわらかな、幸せ感漂う香水です。
高品質なイリスの香料を贅沢に使用しているため、甘さもしつこく感じられません。

☆5月10日(金)発売
香調などの詳しいお知らせはこちら➤ワサンボンのページ

お買い物のページ

☆香りはサロンでもご覧いただけます。
  ※連休中の営業は4月27日、30日、5月1日、2日、連休明け7日から

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ