Parfum Satori

初釜 裏千家 "the first tea ceremony of the New Year"

130116今日庵.jpg

16日は茶道裏千家の2013年の初釜式にお招きしていただいた。

 

月曜日の雪も風情のあるお庭を背景に、あつかましく伊住さまに写真を撮っていただいた。

 

お家元初削りのお茶尺は巳年にちなんで「おろち」という銘。

蛇は弁天様の使いということで、こちらのお初釜も、遠州流のたて初め式でも、弁天様のゆかりのお道具をいくつかお使いになっていらした。

また、お道具の中にあった「つりがね」も道成寺つながりである。

 

090409道成寺.jpg

道成寺は「安珍清姫」伝説の舞台になった和歌山のお寺である。
美僧の安珍を恋い慕って追いかけ、清姫はついに蛇になってしまうという物語で、能や歌舞伎で演じられる。


この写真はたまたま家にあった日本舞踊の扇で、ゆかりの桜と「鱗(うろこ)模様」をあしらってある。

鱗模様とは、三角形を上下左右に連続して配置した模様。

 

蛇のモチーフをグロテスクにならないように使うのは難しい。
毎年、干支でお皿を焼くのを恒例としている知人も、蛇ずばりの柄は避けて、この「鱗文様」をあしらうと話していた。

古くからある柄だが、幾何学的でモダンなデザインだと思う。

 

➤関連記事 裏千家2012年初釜式 

➤関連記事 裏千家2011年初釜式

 

 

➤2009/4/9 道成寺の記事

 

ブログ最新記事に戻る➤ブログ「パルファンサトリの香り紀行」, 調香師が香りでつづるフォトエッセー

▶ さらさらとした衣擦れを余韻として、立ち去った後の静寂に、その面影を追う・・・そうした日本の美意識をこの香りにこめました。 茶壷香水さとり

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ