Parfum Satori

2012年9月アーカイブ

王妃の調香師ージャン・ルイ・ファージョンー perfumerur de Marie-Antoinette

120930王妃の調香師.jpg

「マリーアントワネットの調香師」は、フランス革命前後を生きた調香師「ジャン・ルイ・ファージョン」の波乱に満ちた一生の物語である。 

フランス・ヴェルサイユで発見された文献をもとに、2007年エリザベット・ド・フェドーによって書かれた。

25ans ヴァンサンカン11月号にソネットが紹介されました☆

120929ヴァンサンカン.jpg

25ans ヴァンサンカン11月号に、パルファンサトリのキンモクセイの香水「ソネット」が紹介されました☆

 

心に効くフレグランスをもってこそエレ美女!
「私」のための香りを選ぶ 特集297P 

 

ヴァンサンカン11月号➤http://www.25ans.jp/member/magazine_25ans/12_0928

 

 

➤ブログ最新記事に戻る➤ブログ「パルファンサトリの香り紀行」, 調香師が香りでつづるフォトエッセー

オードパルファン「SONNET(ソネット)」の商品案内・ご購入はこちら

トップはマンダリンのシトラスと、クラリセージのティーノートから爽やかに始まります。そして甘い桃のようなオスマンサス(キンモクセイ)の香りは、やわらかいフローラルの広がりに、やがて、木の暖かいラストノートへと移ろっていきます。 希少な金木犀の天然香料が香りに深みを与えています。

ジュウガツザクラ 十月桜 Cerasus subhirtella

120926ジュウガツザクラ.jpg

今年もまたジュウガツザクラ(十月桜)の季節がやってきた。
遠目に白い花が「あれ、何だろう?」と思わせる。

木は背が低く、葉を落とした華奢な枝に繊細な花がぽつり、ぽつりと咲いている。

 

お濃茶ショコラ OKOKICHA FONDANT CHOCOLAIT

120928フォンダンショコラ.jpg

「マールブランシュ 京都北山」のお濃茶フォンダンショコラ。
京都からのお客様に頂いたお土産である。

ひとくちいただいた瞬間に、抹茶の香りが広がって、
ほのかな苦みが、お茶の甘みとうまみをいっそう際立たせている。

キンモクセイ(金木犀)のつぼみ Osmanthus fragrans var. aurantiacus

120927キンモクセイつぼみ.jpg

朝晩がぐっと涼しくなってくると、キンモクセイの花が待ち遠しい。

去年は9月の末には咲きはじめていたので、「もうそろそろかな?」と
このところずっと、新宿御苑のキンモクセイ周辺を巡回をしている。

 

ジャスミンの花 Jasminum grandiflorum

120925ジャスミン.jpg

香料用のジャスミン、オオバナソケイ。香水に使用される種類のジャスミン。

新宿御苑では、管理棟の近くに咲いている。

南仏では初夏に咲く花だが、日本の夏が暑すぎるのか、冬が寒くて花時に間に合わないのか、ここでは秋口によく咲いている。

TOKYO TASTE2012 東日本大震災復興支援 G9・食のサミット

20120924日野原先生.jpg

イベントタイトルは「東日本大震災復興支援、TOKYO TASTE 2012」という。

 

アトリエの隣に服部栄養専門学校がある。

その服部先生が中心に、活動を続けている「G9・世界の料理のサミット」が9月22日から始まっている。ご近所のよしみでチケットをいただいた。

9月24日は東日本大震災復興のために、いろいろな食の安全性、風評被害などの回復を目指してのイベントが行われた。

「千の音色でつなぐ絆」 violin project

120923千の音色バイオリンプロジェクト.jpg

これは、2011年の大震災によって流された家屋などの流木を材料として作られたヴァイオリンである。

 

  

ホトトギス 杜鵑草 Tricyrtis formosana

120922ホトトギス1.jpg

ホトトギス(杜鵑草)という草花は、茶花にもよく使われる。
侘(わ)びたところが、1輪ざしにあっさりとよく似あう。

 

秋のプラタナス並木 Platanus

120920プラタナス.jpg

四季の変化がとても美しいプラタナス並木。

夏は緑深い木陰を作ってくれたこの並木道も、いまは朝の光の入射角が浅く感じられる。

 

百日紅(サルスベリ)の花の香り 新宿御苑 Crape-myrtle

120919サルスベリ.jpg

百日紅(サルスベリ)の花が咲きはじめてから三か月ほどたつ。
いつのまにかもう9月も後半になり、花もそろそろ終わりに近づいている。

サルスベリは遠目で見ることが多いせいか、花の印象は塊(かたまり)である。

花びらが何枚なのか、どこからどこまでが一つの花なのか判然としない。
とくにこのフリフリが曲者で、ひとつのフリルが一輪なのかと思ってよく見れば、これは6枚の花びらが合わさって中央に長い蕊があることがわかる。

日暮れて道遠し Night has fallen, but・・・

120918秋は夕暮れ1.jpg

「日暮れて道遠し」

年をとってなお、まだ人生の目的が達成できていない・・・。

やらねばならない仕事がたくさんあるのに一向に仕事がはかどらない・・・。

 

 

女郎花(おみなえし)Patrinia scabiosifolia

120917オミナエシ.jpg

女郎花(おみなえし)は、万葉の時代から秋の七草にも詠まれている。

葛花なでしこ をみなへし 藤袴の花 朝顔の花

黄色い粟粒(あわつぶ)のような集合花だ。
もう少し大きい白い花を咲かせるオトコエシ(男郎花)という花もある。

旅の絵ハガキ postcard

120916旅の絵ハガキ.jpg

絵ハガキが好きだ。

旅先ではいつも絵ハガキをたくさん買う。
土産物でよくある観光ハガキではなくて、書店などに行くと気の利いたなカードが置いてあったりする。

そして、どんどん使ってしまう。

クリスピークリームドーナツ ハロウィン Krispy Kreme Doughnuts

120915ドーナツ.jpg

クリスピークリームドーナッツのハロウィン限定ドーナッツもらったよ!

かぼちゃのランタンの顔や、紫イモのトッピングや、とっても楽しい。
箱もオレンジと黒で描かれたハロウィンの絵柄でかわいい。

「どれにしようかな☆」

っと迷ったけど、プレーンのがやっぱり好き!(なんだそれ)

な、ぜ、な、ら、ば・・・。

終バスに乗って  the last bus

120911終バスに乗って.jpg

終バスに乗って家に帰った、それはまだ昭和の話。

(この写真は「バス」というだけで、この話とは関係ないのだが・・・。)


どこの帰りだったか忘れてしまったが、母に手をひかれ、暗い道のバス停で路線バスを待っていた。

反対側の車線を、逆の目的地を目指す都バスが通る。


バスの正面、運転席の上には終点の駅名が書かれており、そこが緑色に光っている。

「ホラあれは、緑だから終バスからひとつ前のバス。最後のバスはサインが赤いのよ」

母が言う。

-Looking for the little door to Parfum Satori-

120913shop.jpg

 

 

These days, I'm grateful to say that we have been seeing an increasing number of customers from overseas.

 

Many of the customers said that they came across my fragrances and shop through Basenotes (http://www.basenotes.net/content/) (Parfum, Satori is mentioned here: http://www.basenotes.net/threads/278437-Parfum-Satori-from-Japan ) or from their friends who had asked them to stop by during their trip to Tokyo.

 

My shop faces a rather busy avenue called Meiji Dori and it is quite easy to get to using public transportation, but many of my new customers miss the small entrance while walking by, or mistake it for an antique store because of the showcase filled with antiques.

 

 

120913店内 鉄瓶.jpg

 

My most recent customer, a gentleman from the U.S. who had seen the postings on Basenotes and decided to come visit during his holiday in Tokyo, explained to me that he had walked the street back and forth several times and had almost given up. After having a cup of coffee at the Seattle's Café just 20m down the road, he decided to give us one more try and finally was able to find the shop.

 

As I was in (there are times when I would have stepped out and unfortunately can't meet some of my customers), I was happy to show him my original fragrances and after testing a few, he had kindly decided on purchasing "Sonnet" for his wife and "Satori" for himself. It was a lovely afternoon.

 

Please come by to the shop next time you are in Tokyo and please don't give up when you can't find us the first time. The shop is along Meiji Dori and is 3 min from Yoyogi station (on your left) and about 7 min from Shinjuku South exit (on your right). I attach a picture of the front of my shop. Hopefully this will help you find us.

 

 

Shop.jpg

 

I look forward to meeting you here at my shop, a little hideaway in the heart of Tokyo, a place for all those who want to know the real essence of perfume.

 

 

Parfum Satori talks about Japanese culture in Facebook

http://ja-jp.facebook.com/pages/PARFUM-SATORI/112456655432414

PARFUM SATORI's perfumes, Fragrances with no borders.

Les parfums de PARFUM SATORI, des fragrances sans frontières.

http://parfum-satori.com/jp/topics/products/

Parfum Satori talks about Japanese culture in the official blog.

http://parfum-satori.com/blog/parfum-satori-blog/ 

タバスコ・スパイシー醤油 Tabasco soy sauce

120908タバスコ2.jpg

タバスコは赤いもの、そう思っていたら、ウチのM子さんが
「さとりさん、こんなものがあるんですよ~」

とスパイシー醤油、タバスコソイソースなるものを持ってきてくれた。

大坂城 Osaka Castle 

120730大阪城夜.jpg

夜、疲れて帰って来たホテルの窓から大坂城が見える。
ライトアップされ、白く光る壁がきれいだ。

カーテンを開けてしばらく眺めていた。

 

トンボ(蜻蛉) dragonflies  新宿御苑

120622アカトンボ.jpg

これは今年の6月に新宿御苑の母子森(ははこもり)にいた赤いトンボ。
水辺にたくさん飛来していた。

赤蜻蛉(アキアカネ)は秋のものだと思っていたが、不思議な気がして、あとでこの写真をよく調べてみると「ショウジョウトンボ」という夏によく見かける種類のようだ。

白露(はくろ) Solar term "Hakuro"

| コメント(2)

120907ススキ.jpg

白露(はくろ)は二十四節気の第15番目。
今朝は急に空気が変わって、陽の光が透明になったようである。

「大気が冷えて、露(つゆ」)ができるころ」という。

 

センニンソウの香り 仙人草 Clematis terniflora

120905.jpg

白い十字の花が、蔓状にはい上ってたくさん咲いている。

蕊が長く、花びらは細いものの「モンタナ」というクレマチスの種類に似ているのは、同じセンニンソウ属だから。

花に鼻を近づけて、よーく嗅いでみると、粉っぽく甘い、ベビーパウダー様(よう)の匂いがする。
近縁種の、見た目の派手なクレマチスは匂いがないが、このセンニンソウは原種ならではなのだろうか。

 

マシュルームノート 菌類の香り mushroom

120820マシュルーム.jpg

キノコやカビといった、菌糸類の香りは懐かしく、後ろめたいような気分にさせる。

ここに苔や羊歯(しだ)も含めて、このにおいの思い出は、どことなく幼い秘密を含んでいる。


 

鳩居堂(きゅうきょどう) 立葵の便箋 Kyukyodo

120904立ち葵の便箋セット2.jpg

ステーショナリー好きとしては、銀座に行けば必ず立ち寄るお店、鳩居堂(きゅうきょどう)。

和の文具と香のお店である。

銀座四丁目の交差点近く、いつも品の良い年配のお客様でにぎわっている。
・・・かくいう私も、品がよいかは別として、年配の客にはいるであろうな。

 

異国の香り ボードレール Parfum exotique/Fleurs du mal

120311異国の香り.jpg

悪の華Fleurs du mal異国の香りParfum exotique 

Fleurs du mal Parfum exotique

Quand, les deux yeux fermés, en un soir chaud d'automne,
Je respire l'odeur de ton sein chaleureux,
Je vois se dérouler des rivages heureux
Qu'éblouissent les feux d'un soleil monotone;


Une île paresseuse où la nature donne
Des arbres singuliers et des fruits savoureux;
Des hommes dont le corps est mince et vigoureux,
Et des femmes dont l'oeil par sa franchise étonne.


Guidé par ton odeur vers de charmants climats,
Je vois un port rempli de voiles et de mâts
Encor tout fatigués par la vague marine,


Pendant que le parfum des verts tamariniers,
Qui circule dans l'air et m'enfle la narine,
Se mêle dans mon âme au chant des mariniers.

-- Charles Baudelaire

 

ツルボの香り 蔓穂 Scilla scilloides

120902ツルボ4.jpg

ツルボ、蔓穂。
先週はまだあまり咲いていなかったので、今年は不作かと思ったけど。

つぼみが多かったから少なく見えたが、一週間経って咲き揃った。
地面はずいぶんピンク色に染まっていた。

善光寺落雁 らくがん  rakugan

120901善光寺落雁.jpg

落雁(らくがん)は一見地味だが、味わいの深い菓子である。

きれいな花や動植物をかたどったものなどいろいろあるけれど、長野の善光寺落雁(ぜんこうじらくがん)は薄くて細長い、あっさりとした形である。

そのため、この落雁を噛んだときのパキっとした歯ごたえが特に魅力で、その後は口の中でほどけるように溶けていく。

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

本店を移転いたしました!<br/>@六本木ショップ/アトリエ

本店を移転いたしました!
@六本木ショップ/アトリエ

「パルファンサトリは、本店を六本木に移転いたしました!
新しいショップ&アトリエでみなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

上質なくらしの色と香り<br/>紺白

上質なくらしの色と香り
紺白

光をふくんだリネンのように柔らかく癒されるこの香りは、男女を問わず、お着けいただくことができます。

ギフトに!お試しサイズ<BR/>10本レフィル

ギフトに!お試しサイズ
10本レフィル

ちょっとしたギフトに、10本レフィルA。パルファンサトリの香りを少しづつお試しいただけます。フルボトルをプレゼントする前に、二人で一緒に香りを選びましょう。3240円。

 「レフィル10」商品のご紹介     お買い物

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

カテゴリ

月別 アーカイブ