Parfum Satori

ニワナナカマド Sorbaria kirilowii

120621ニワナナカマド1.jpg

まっ白い雪のようなニワナナカマドの花。
これは6月初旬の写真。

ひとつづつは5~8mmくらいだが、5枚の花弁の中心から広がる蕊が長く、小さいながらもまるで梅の花のようである。
チンシバイという別名も、そんなところから来ているのだろう。

梅と同じバラ科植物なのもうなずける。


 

120621ニワナナカマド2.jpg

房になって咲くのでボリュームがあるし、つぼみは丸い球のようでそれもかわいい。

同じバラ科に、「ニワ」がつかないけどよく似た「ナナカマド」という植物もある。

小学校の時、「七度かまどで焼いても燃えない」からだと先生に聞いたことがある。
昔の先生はとても博学で、教科書に書いていないこともたくさん話してくださった。
思い返すと、私が身近な生き物に興味を持つようになったのも、そんな環境があったのかもしれない。

パソコンもゲームもなかったけど、ちっとも退屈しなかったし。
大人たちがもっと子供と話す時間があったと思う。
大人が忙しいから、子供も忙しいんだね。

核家族になり家におじいちゃんやおばあちゃんがいなくなった。

そんな風に考えるのも、年をとって郷愁に浸る年だということなのだろうか・・・。

昭和はいい時代だったと、言ってはいけませんか?

バラ科 ホザキナナカマド属  学名 Sorbus kirilowii

 


「 日本の四季は細やかに移ろい、独特の情緒をはぐくみました。

私たちは、季節とともに訪れる繊細な花や緑の香りを慈しみ、雨や雪の匂いまで文化に反映させてきたのです。

そんな美しい日本の情景を香りに織り込んだ、パルファン サトリのコレクションは、そこはかとなく漂う優しいトーンが魅力です。

可愛いボトルに12種類の香水をセレクトしました。黒の宝石箱に入ったいろいろ試せるミニサイズ。

▶パルファンサトリ  "Nuage Rose(ニュアージュローズ・ばら色の雲)"

南仏コートダジュールの夕暮れどき、空のキャンバスいっぱいにバラ色とスミレ色が交差し、やわらかな雲の波間から海へと光が差し込む...そんな美しい情景を香りに託しました。
目を閉じて香りをまとうと、心にやさしい色と輝きがひろがり、新しい旅へと誘われる...。
ニュアージュローズは人生の喜びや美しさを情緒豊かに感じる女性のための香りです。

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ