Parfum Satori

ハンゲショウ、ゼンゲショウ Saururus chinensis

120722ハンゲショウ.jpg

本当は「ゼンゲショウ」なんて名前の草はないのだけど。

「ハンゲショウ」という草は、、半夏至(7月2日、夏至から数えて約11日の雑節)の頃、半分お化粧をしたように白くなるので名付けられたという。

そのため、初め緑色だった葉が、だんだん白く変化していくのだとなんとなく思っていた。


確かに、最近撮った写真を見ると、7月初めより白の面積が多い印象がある。

だから今頃のハンゲショウは、全部化粧したみたいだから「ゼンゲショウ」なんて勝手に命名したりしていた。

しかし、次の写真、6月20日頃に撮ったハンゲショウの写真と比べてみると、確かに1枚目のほうが白い部分は増えているが、よく比較すると「中央の2枚の葉が大きくなっているからそう見えるだけ」ということが分かった。

葉の中心には小さい花が紡錘状に伸びていて、白いのはその花序の付け根についている2枚の葉だけである。

20120720ハンゲショウ.jpg

すると、もともとは結構白い割合が多いのだから、「半分だけ白いからハンゲショウという名がついた」というのは違うのかもしれない。

いろいろ調べてみると、葉の表が白く、葉の裏はみどりだから「半化粧」という説もある。

また、この名の由来について、半夏至の季節の名前がさきなのか、ハンゲショウの花の名が先なのか、両方の説があるのも面白い。

思い込みを再検証してみるのもいいものである。

 

▶ 植物図鑑 ドクダミ科 ハンゲショウ属 Saururus chinensis

2012/7/2  ハンゲショウの記事

▶ パルファンサトリのおすすめ商品  
やわらかいシルク毛布に包まれるような幸せ感のある香り。
オードパルファン 合歓(ねむ)

▶ ツイッターやってます。 parfumsatori

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ