Parfum Satori

香りを表現する楽しさ parfum satori school

120715香りを学ぶ.jpg

 

お教室が終わるときに、生徒さんに質問をしてみました。
「香水を作るの楽しい?どんな時に楽しいと感じる?」

生徒さんがいくつか挙げてくれましたけれど、これは特に私の心に残ったことばです。

 

「先生が私の作った香りにコメントをしてくれて、それを聞くと、自分の作った香りがとても素晴らしく思えてくる」

「初心者だから、この程度の香り、上級になったからこれだけの香り、というのではなくて、だれが作った香りも、先生が説明してくれるとなんだかいいものに思えるのです。」

嬉しい感想ですが、私はそうしようと生徒さんの処方箋に赤ペンで記入しているわけではなく、生徒さんをおだてようと思ってコメントしているのでもありません。

みんながどんな気持ちで、どんなイメージで作ったかをよく聞いて、できた香りの特徴や香料の選び方、組み合わせについて、私が感じたままにやさしく話すだけなのです。

「この部分はイメージがよく表現できていますね、この香りを入れるともっとあなたの理想に近くなるかもしれませんよ、この香水はこんなところがとても素敵です。。。」などなど。

それは、初心者にも上のクラスの人に対しても同じことです。

同じ景色を見ていても、人は違うものを見ています。

たとえば目の前のアスファルトの道路一つとっても、銀杏並木の四季があり、木漏れ日の落ちる位置に季節と時間の流れを感じたりします。

このように感受性によってはイキイキと見える景色でも、そうでない眼にはただ流れていく場面の一つに過ぎません。

そんな光景も「感動を素直に説明」すれば、ぼんやり眺めていた人にも、世界が変わって見えるかもしれません。

また、本当はたくさん感じることがあるのにそれを表す言葉がないと、どこかあいまいな景色になって記憶に残らない。
そんなこともあるかもしれません。

同じ暮らしを続けていても、見方が変わって表現が増えたら、きっと毎日が豊かになる・・・。

一つの香りには、たくさんの要素が隠されています。

いいえ、隠れているのではなくて、本当は露わになっているのに、多くの人は気付かないか、表現する言葉を知らないだけなのです。

私はだれが作ったからどうとかではなくて、その香りの要素を、ただ感じたままに口にするだけです。

それを聞いた人が「なるほど」と思ったり、「そうじゃない」と考えたりする、それがとてもいいことなのだと思うのです。

この生徒さんも初めて半年で、香りの表現が的確になり、ボキャブラリー、言葉力が増えました。

時間は有限ですから、あまりたくさんの生徒さんを教えることはできません。
きっと、もっと忙しくなったらなかなか難しくなるでしょう。
それでも、香りが好きで、縁があってきてくれた方たちには、
そのひととき、真剣に向き合って香りの学びを伝えたいと思っています。


私のもの作りの考え方も、教室のやり方も、いまのマスの時代にはそぐわないのかもしれません。

でも、一生にできることは限られているからこそ、自分の信じるようにやってみたいと思うのです。

 

 

調香の教室➤☆パルファンサトリ フレグランススクール

クール関連ブログ記事や、スクールページも合わせてご覧ください。


スクールトップ

http://parfum-satori.com/jp/school/


詳しくは、スクール関連ブログ記事

http://parfum-satori.com/blog/cat235/

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ