Parfum Satori

「大暑」夏の蒲(ガマ)の穂/Typha latifolia

120723ガマの穂.jpg

今年は7月22日が大暑。
大暑は暑さが極まる日と言われる。

24節気の12番目で、寒さ極まるという大寒(今年は1月21日)からはもう半年がたってしまった。
節気と言うのは「氣」の節目、大気の変わり目とでも言うのだろうか。

まだまだあとたっぷり1カ月半は暑さにふうふう言うのだろうけれど、暦の上ではこれから立秋に向かい、夏も盛りを過ぎていくはず。

真冬、枯れ果てて綿のような蒲の穂は、新しい茎をすくすくと伸ばしすでにガマの穂をつけている。

蒲の穂は秋のイメージだったが、季語は7月である。
夏と秋の境目は突然にくるのではなく、季節はひっそりと進んでいるようだ。

 

 

➤2011/1/13ガマの穂 冬枯れの新宿御苑

➤思い出が韻を踏んで 繰返し訪れるソネットのように 

  懐かしいキンモクセイの花の香り オードパルファン ソネット


パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ