Parfum Satori

石灯篭(いしどうろう)-1

120105灯篭8.jpg

普段あまり気にも留めていなかったが、新宿御苑にはたくさんの石灯籠がある。

昔住んでいた家の、庭奥にも背の高い石灯籠がひとつあったが、子供にはちっともおもしろいものではなかった。

しかし新宿御苑を歩いて写真を撮っているうちに、この石灯籠の存在が気になりだした。
2~3種類くらいの同じものがあちこちに置いてあるだけだと思っていたが、写真をよく見ると微妙に違ったりする。

120105灯篭3.jpg

石灯籠は詳しくないが、ざっくり背の「高いすらっとタイプ」と、「低いずんぐりタイプ」に分かれるようだ。

背の高いのは春日型、低いのは雪見型という。

また、自然石を使って組み合わされたユニークなものもある。

120105灯篭2.jpg

私は背の低いタイプが好き。
水辺にあるのがとてもいいと思う。

湖面を照らすために低く作られているそうだ。

120105灯篭14.jpg

これは自然石を組み合わせたもので、面白いがあまり好きではない・・・
どすーん、という感じだ。

石灯篭に男性・女性があるなら、これは勇壮で男性的。

120105灯篭10.jpg

こんな風に、わざと灯篭の下をかくして顔を少しのぞかせたりするのも面白いな。
新宿御苑の日本庭園の中、茶室へ向かう路地の途中にある。

手前につくばいがあって、しゃがんで手を清めたとき、明り取りになる。
夜暗くなってから開かれる茶会のときに、手元を明るくする。

織部式というが、古田織部が考案したかどうかは定かではない。

▶ おすすめ商品  春の湧水を思わせるシトラスの透明感のあるフレッシュな香り。
            オードパルファン 苔清水(こけしみず) ▲ for Her  ▼Him

▶ おすすめ商品  ただ爽やかなだけではない、ほろ苦い抹茶の香りです。
            オードパルファン 織部(おりべ) ▲ for Her  ▼Him

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ