Parfum Satori

自分の香水を作りたい!調香のお教室

| コメント(2)

111008修了2.jpg

生徒のMさんが、今日、調香教室の「基礎科」を修了した。
これは、基礎科24回の授業で作った香り12本をまとめた、彼女の作品集だ。

 

Mさんは、「世界の名画12選」というテーマで、ゴッホ、ゴーギャン、夢二など、有名な絵をモチーフにした香りのシリーズを考えた。

 

上は、左ページに香りの処方箋、右ページにクリムトの「接吻」の写真となっている。
奥に見えるのは12本の香りの作品。
このうちの1本が「接吻」に対して創られた香水だ。

蒔絵のような金、オリエンタルなムードを表現した香水になっている。

 

対して、下の写真は、藤田嗣治の「カフェにて」。

この絵をテーマにした香りは、ウッディアンバーで、絵の中の革張りのソファからレザーが漂ってくるようである。

ほかにも「オフェーリア」を表現したみずみずしいグリーンフローラルタイプの香りや、ロートレックの古き良き時代など、全部の作品にはそれぞれ、色合いやイメージがよく表現されている。


この画面からだけではわかりにくいかもしれないが、コースが終わるころには、香りの言葉も覚え、この写真を見ただけでどんな香りなのか想像できるようになる。

このコース、基礎科では、「日本の伝統色12色」や、「世界の名曲12選」「おとぎ話」など、それぞれの生徒さんが自分の好きな世界を香りで表現する。

香りのこともだんだんわかってきて、勉強していてもっとも楽しいクラスのようだ。
Mさんも忙しい中がんばって、それまで創った香水を、卒業制作の作品集に仕上げてきた。

111008修了.jpg


教室は入門科、基礎科と進んでいく。
入門では香調別にグループ分けされた香料を覚えながら、オリジナルの香りを12本作る。
ほかに、香水の基礎知識や、香りの世界全般の一般教養を学ぶ。
およそ半年で72本の香料を使う。

次の基礎科では、ブランド別にさまざまな香水を観賞しながら、自分のテーマに沿った香水を12本作る。これもおよそ半年で修了。

合わせて1年くらいで、144本の香料を覚え、24本の自分自身でオリジナルの香水を作るわけである。

自分で作った香水は、この教材についている、パルファンサトリオリジナルのケースに、12本の作品を入れ卒業制作にする。
ただ作るだけでなく、こうして一つのまとまった形になると、達成感があって嬉しいものだ。

アルバムや、香水瓶のラベルは自分で選んで作る。
みなそれぞれ、テーマに合った装丁のアルバムやラベルなどを工夫してとても個性的だ。

ページの左は処方箋、右にイメージのイラストや写真で、奥は基礎科まで終わった人に出る修了証。

ここまでは、通信教育でも学べる。

基礎科が終わったところで修了証を出し、熱意のある人は上の専科、研究科へと進む。

これより上のクラスだとちょっと苦労も多くなるので、本当に熱意のある人に向いている。

調香の教室についてはこちら➤パルファンサトリ スクール

教室についての記事はこちらも➤ヘルスケアレストラン 9月号

教室についての記事はこちら➤家庭画報 2010年12月号

新作香水「SONNET(ソネット)」の商品案内・ご予約はこちら

※香りをムエットでお送りしています。ご希望の方はお問い合わせページからお申し込みください。

お問い合わせページ➤ https://parfum-satori.com/jp/contact/

パルファン サトリの香水は、すべてSATORI自身のオリジナル処方により調合された特別感のある香りです。「自分らしい香りを楽しみたい」「人と同じは嫌」という方にこそお試しいただきたいコレクションです。

パルファンサトリ・オードパルファンのご紹介はこちら

コメント(2)

お料理ハーブ、園芸、アロマセラピー、アロマトリートメント、香りのクラフト・・・と興味の幅が次々に広がり、今こうしてさとり先生に出会えて、調香を学ばせて頂けている事を大変幸せに感じます。
今回、基礎科のまとめとして、名画の香り12本が完成し、こうして形で残せて本当に良かったと思いました。いつも色々な事に感動し、香りへの発想力を磨けるように頑張ります。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
            

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ