Parfum Satori

神宮外苑花火大会2011

| コメント(2)

110807花火3.jpg

花火の写真は難しいわい。神宮外苑花火大会2011。

真っ暗な中に光が広がるから、どんなふうに写るか全く分からない。
シャッタースピードが異常に遅くて、1分くらいかかったりする。

ああっ、キレイと思ってシャッターを押しても、その時は遅すぎるし、
手ぶれするし、やっぱいつもと勝手が違って難しいわあ。

 

 

110807花火2.jpg

うちのアトリエからだとちょうどビルの蔭になって見えずらいので、ご近所のお知り合いのところに寄せてもらい、一緒に花火を見た。

せっかくの花火、カメラのモードがどうのツイッターでおくるだのやってないでちゃんと見といたらいいのに、つい写真に気をとられ、しかもこの程度の写真だったら、心に焼き付けておいたらよかった~。

 

いつも通りがかりの車でちら見だったり、まともに最初から最後まで見るのは久しぶり。

花火って、日本では夏のお盆の風物詩だけれど、やはり弔いの意味があるのかな。

花火は一瞬だからきれい。
華やかなのに、どことなくさびしいのは「宴のあと」というか、移りゆく時の無常感から来ているのかも。。。


 

110807花火.jpg

見かねたこのオフィスの社長さん(写真家)に、ちゃんとカメラのモードとか合わせてもらった上、三脚までセットしていただき、シャッターを押すばかりのおぜん立てをしてもらったのだったが・・・。

タイミングがあってなかったらしく、ちゃんと撮れたのはほんの少し。
さびしい数枚になってしまったのであった。

 

大先生ゴメンナサイ。

 

 

 

 

 

コメント(2)

写真、バッチリ撮れてるじゃないですか。(簡単に撮れたら僕らの商売は上がったりなのですが。)
本当に楽しいひと時でした。そして同時に「元来、花火には弔いの意味があるのでは。」と、サトリさんがおっしゃった言葉に、参加していた方々の気持ちは同じ方向を向いていたと思います。

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ