Parfum Satori

2010年10月アーカイブ

香道への招待

101031香道の本.jpg

「香道への招待」は本のタイトルであって、私がご招待などとはおこがましいことである。

「黒い悪魔」 アレクサンドル・デュマ 三代の物語

101030黒い悪魔.jpg

「黒い悪魔」の主人公アレクサンドル・デュマは、息子が「三銃士」「モンテクリスト伯」で有名な小説家だし、そのまた息子のデュマも「椿姫」を書いた作家だ。

晩秋の異国 

101028ベルサイユ.jpg

晩秋の趣き。
今日のような、寒く、暗い雨の降る日は何をするにも物憂くなってしまう。

Galette Pommes  巨大アップルパイ

101027garette pommes2.jpg

お隣の服部先生の所から、今年も巨大なアップルパイをいただいた。

The Rose Poem

| コメント(2)

 101026薔薇のつぼみ.jpg

YOU TUBE [The Rose Poem] 

(Ⅰ)

The Rose  of Paris

Cold, a little sweet

And capriciously sulky

 

本の話 文芸春秋

101024本の話.jpg

毎月、文芸春秋社から出ている「本の話」という小冊子を何年も読んでいる。

今日のお花 菊と赤い実 Ikebana

101023今日のお花.jpg

今日のお花は、菊が3種類と白いりんどう、赤い実のカンボク。

 

おだまき(苧環) しずやしず

 101022オダマキ3.jpg

しずやしず、しずのおだまき繰り返し、昔も今に、なすよしもがな

ゼラニウム 香料 Geranium

101020ゼラニウム2.jpg 

ゼラニウムから採れる天然香料は、香水に良く使われる素材である。

ローズ・ゼラニウム Geranium

101020ゼラニウム.jpg

ローズ・ゼラニウムは、センテッドゼラニウムとも呼ばれる匂いゼラニウムの仲間。

 

かえで(楓)の種子 もみじ 新宿御苑

101019かえで.jpg

あらなつかしい、新宿御苑で「かえで」の種子を見た。

中原の虹 浅田次郎(完結)

| コメント(2)

101018新宿御苑.jpg

中原の虹(浅田次郎)をこの週末で読んでしまった。

中原の虹 3,4巻 浅田次郎

101017中原の虹.jpg

ようやくゲットした「中原の虹 3,4巻」の文庫版。
前回の休日に続き、浅田次郎氏の長編小説だ。

Japanese WASHI paper craft (SUNAGO)

N工房16.jpg

Gold Powder and Silver Powder (SUNAGO) continue Click here ↓

和紙の装飾加工  磨き出し 

N工房7.jpg

昨日からの続き→

そしてこの日、とっても珍しいものを見せてもらった。

金銀砂子(きんぎんすなご) 

N工房13.jpg

笹の葉さらさら のきば(軒端)に揺れて、
お星様きらきら きんぎんすなご(金銀砂子)

七夕のうたの、砂子。

ウメモドキ 新宿御苑

101013ウメモドキ.jpg

菊の時期には早過ぎて、紅葉もまだだし、新宿御苑はこれからが楽しみな時期。

秋のラクウショウ (落羽松) 新宿御苑

101012ラクウショウ2.jpg

 

4月の新宿御苑でラクウショウを見た時は、まだ葉がなくさむざむと暗く、
つき出た気根もおどろおどろしかった。

中原の虹  浅田次郎  つづき

101011御苑の家.jpg

昨日からの続き・・・。とにかく、その先が読みたくて。

中原の虹 (蒼穹の昴 続編)

101010中原の虹.jpg

いっとき、この人の本ばかり読んでいた時期もあったのだけれど、ある日気持ちが離れてふっつりと読まなくなってしまっていた。

 

ギンモクセイ・キンモクセイ・オスマンタス

101008キンモクセイ.jpg

代々木の近く、ある会社の前の植え込みに、金木犀と並んで、銀木犀が咲いている。
金銀なんて、縁起がいい。

金木犀 キンモクセイ

101008キンモクセイ2.jpg

 

キンモクセイは爽やかな秋晴れの日にふさわしい花だ。

101007苔.jpg

これは、そのへんでよく見かけるありふれた苔。苔類は四億年の歴史を持つ、あらゆる植物の祖先で、世界中に一万種類以上を数えるそうである。
 

 

"Sanadahimo (Japanese Close-woven Samurai Ribbon)

101004samurai ribon.jpg

 

Sanadahimo is one of the Japanese traditional fabrics.

桐箱の真田紐の掛け方

| コメント(2)

101004samurai ribon.jpg

真田紐は、お道具などの箱をしばるのに使われます。

蒼穹の昴 ② 浅田次郎

  101003.jpg 

昨日のつづき・・・。

というわけで、ゆうべは早めに帰って読み進んだが、最後までに至らなかった。

蒼穹の昴 浅田次郎

101002蒼穹の昴.jpg

もう、14年前もになるのかな・・・。藤原伊織さんに勧められた一冊。

藤娘(ふじむすめ) 日本舞踊③

   100929藤娘.jpg

日本舞踊最後の演目は小学校6年生、「藤娘」だった。

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ