Parfum Satori

2010年1月アーカイブ

ニナリッチのカプリッチ Nina Ricci Capricci 1960年

カプリッチ.jpg  

☆ 香水名 Capricci

☆ 発売年 1960年

☆ 香調  フローラルアルデハイド

☆ パフューマー   Francis Fabron 

☆ ブランド   NINA RICCI(ニナリッチy)


 Capricci(カプリッチ)は、父への愛情と重なって、私にとって特別なそして初めての香りである。


その日、洋行帰りの父はスーツケースを開け、艶のある包装紙にココア色のリボンの掛かった小さな箱を取り出して見せた。包みをあける私の顔を楽しそうに眺める父の顔と、美しいボトルがフラッシュバックさながらに今も浮かぶ。16の齢から操をたてている、その名の持つ意味が「カプリッチ(移り気)」とは皮肉である。

ニナリッチのカプリッチは、もう廃番になってしまい残念に思っている。ローズとジャスミンの王道アコードにアルデハイドがほどよくて、やみつきになる香り。


ニナリッチと言えば、二羽のハトがあしらわれたのラリックボトル「L'Air du Temps(レールデュタン)」がつとに有名だ。30年ほど前のお土産と言えば、レールデュタンかシャネルの5番が定番だったものだ。

昔のニナリッチの香水は、どれも良妻賢母的な、幸福な家庭のイメージがある。優しく、暖かく、毒のない香り。創業者である息子はきっととてもお母さんを大切にしていたのだろう。



 

NINA RICCI

婦人服洋裁師のニナ・リッチと息子ロベール・リッチは、1932年に共同で会社を設立しました。第2次大戦後の1946年、最初の香水「クールジョワ」は、勝利の喜びを表し、続く1948年「レールデュタン」は自由に生きるということを表現しました。


クールジョア.jpg 


クールジョア(弾む心)


ファルーシュ.jpg



ファルーシュ(はにかみや)

 ※写真はパルファンサトリの所贓品です。

風とデージー

100130kiku1.jpg

風が運んできて、おいて行った。 明るい、春のひざしだけ。


100130kiku2.jpg

 

ふわふわのセーターの長い首から

 

100130kiku3.jpg

 

顔を出して

100130kiku4.jpg

 

デージーは一つ、くしゃみをする。

 

 ▶ 花事典  ユリオプス・デージー: キク科 キク属    学名:euryps pectinatus

 

☆ パルファンサトリについて http://parfum-satori.com/jp/about/

 

新宿御苑のカメリア

 100131カメリアピンク.jpg

「カメリアと呼んで。椿じゃなくて。 」

新宿御苑の水仙 ナルシス

| コメント(2)

100129水仙.jpg

美少年ナルシスは、水面に映った自分の姿に恋い焦がれついに息絶えてしまう。その身は、水鏡を覗きこむ水仙の姿に変わった。

「ナルシスト」の語源にもなった自己愛の花。

新宿御苑の桜 カンザクラ

| コメント(5)

100128sakura 1.jpg

今朝、目が覚めて「そうだ、新宿御苑に桜を見に行こう」と思い立った。

Prunier:Plum blossoms

100127プルニエ.jpg

Patiently and still,I shall wait for you.
Will then my long dark hair in the air
be sprinkled with misty white.

                                                                            from" Manyo shu"

continue click here

新宿御苑の松 いろいろ

| コメント(2)

100126大王松.jpg

遠めに見て、「あらー、何の木かしら」と思ってよく見れば、ちょうど今、サロンに活けている大王松ではないか。フッサフサしていて、一本の木で見ると迫力がある。

新宿御苑の花 ツワブキ・福寿草、あれこれ

| コメント(2)

100125つわぶき.jpg

考えてみれば、ツワブキはキク科の花だから、種はタンポポみたいになってもおかしくない。

 

椿姫(つばきひめ)、五弁(ごべん)の椿

| コメント(5)

100124椿.jpg

花は蕊(しべ)がきれい。この椿も、金の冠(かんむり)の様だ。

新宿御苑の花 椿

100124椿斑入り.jpg

藪椿(ヤブツバキ)を祖とする日本の椿は、きりっとしている。

 

新宿御苑の花 梅

100122紅梅.jpg

ピンクの梅の花はかわいくて庶民的な感じだ。

 

梅の開花 新宿御苑

| コメント(2)

100121御苑白梅.jpg

この暖かさに、早くも梅が開花したというのを聞いて、今朝、さっそく新宿御苑へ

茶の世界史 中公新書

  100120茶せん.jpg 

「茶の世界史」は緑茶の文化と紅茶の社会というサブタイトルがついている。角山栄氏によって1980年に書かれた本である。

 

着物と香水 日本の伝統色

| コメント(2)

100119えびぞめ茶屋ごろも.jpg

これは私の、蒲葡(えびぞめ)という名の香水。市川団十郎夫人の着物展示会で出展されたもののひとつだ。

市川団十郎夫人デザイン 着物ごよみ

100118茶屋ごろも.jpg

市川団十郎さんの奥様で、海老蔵さんのお母様である堀越希実子さんは、着物のデザイナーをしていらっしゃる

匂い袋 初釜にて

| コメント(4)

100117におい袋.jpg

遠州さんに続いて昨日の裏千家御家元の初釜でいただいたおみやげも匂い袋だった。

 

裏千家御家元 初釜 2010

| コメント(2)

100116裏千家初釜玄関.jpg

昨日に引き続き今日も裏千家お家元の初釜に伺う。京都の裏千家は昨日で終わり、東京でのお初釜は今日から始まる。

遠州流御家元 初釜

| コメント(2)

100115遠州さん.jpg

茶道、遠州流のご宗家(お家元)は、飯田橋からほど近くに居を構えられ、都会とは思えないような閑静なたたずまいだ。

 

Heliotrope 1892/1924年 ロジェガレ ヘリオトロープ

| コメント(2)

100115ロジェガレ ヘリオトロープ.jpg

写真は未開封のロジェガレ、ヘリオトロープ。

☆ 香水名      ヘリオトロープ(Heliotrope)

☆ 発売年      1924(1892)

☆ ブランド      ロジェガレ (ROGER&GALLET )

 

 

香りの素敵なつけ方は?-2 よくある質問

| コメント(4)

 110715カンヌ映画祭2.jpg

人が香りをつけていて、「素敵だな」と思う瞬間を想像してください。

ちょっとしたしぐさの時に、あるいはすれ違いざまに、「あ、いい匂い」というのがよい印象を与えます。キーワードは、「ほんのり」「ふわっと漂う」「ふとした瞬間に」。  

 

「どのくらい浴びてきたの?」と思われるほどたくさんつけるのは考えものです。香水文化の異なる日本では、やや控えめに香る程度が好ましく感じられます。

特に、高温多湿の6月から9月までは、濃い強い匂いは暑苦しく感じられます。TPOによって、香りのタイプや量を調整する必要があります。

海外のブランド香水は欧米人の濃い体臭と、乾燥した気候に合うように作られていますので、特につけすぎには注意が必要です。

和食のお店、寿司店のカウンターで強い匂いがするのは困りものです。病院や混みあう電車内など、香りを遠慮したい場所もあります。

 

また、香水は臭い消しではありませんので、清潔な肌につけましょう。わきの下や、臭いの気になる部分につけると、混ざり合って香りのバランスが壊れてしまいます。

同じ香りになれてくると、量が多くなりがちです。時々、身近な人に「強すぎないか」「似合っているか」など、香りの感想を聞いてみましょう。

 

せっかくのおしゃれですから、より素敵に見えるように装いたいものですね。

 

 

 

 

香りの知識もご参考下さい。 

また、香水マナーブックもご用意しています。
携帯用アトマイザー10本レフィルについています。

香りの素敵なつけ方は?よくある質問

| コメント(4)

100110香水の付け方.jpg

ご質問:香水やトワレは身体のどこにどのくらいつけたらいいのかしら?

色と香りの表現-1

| コメント(2)

100109カラーチャート.jpg 

色を香りで表現して作る。逆に、香りを色で表現して言う。


香りは目に見えない。それに、香りを表現する専門の言葉はとても少ない。そこで、人に伝えたり、話し合うためには借り物の言葉を使って香りを説明する。

香りを色でたとえることはポピュラーな方法のひとつだ。匂いを嗅ぐとだれでも、なんとなく色を思い浮かべることがあると思う。

 

例えば、レモンの香りを嗅ぐと、黄色いイメージが湧く。それは、レモンの色を記憶していることもあるだろう。バラの匂いはピンクと思う人が多いようだ。でも、香料の名前を教えないで匂いをみると、また違った色を感じたりもする。白や、グリーンと言う人もいる。

だれもがはっきりと色が浮かび、近い色に意見がまとまる香料と、人によって思い浮かべる色にばらつきのある香料がある。それは、個人の記憶の差も関係する。

ただ、調香師が色と香りを評価すると、それほど大きくぶれることはない。現物が手元になくて、仮に電話やメールでも、「明るいグリーンの、やや黄を帯びた透明感のある鋭い香り」といえば、だいたいどんな香料かは絞られてくる。それは訓練と経験による。

 

表現するときだけでなく、香りを作るときにも、色のイメージは重要だ。

白い花の香りを作るには、赤を連想させる香料は邪魔になるので処方には使いにくい。たくさんの色合いを混ぜすぎると、絵の具のように汚く濁ってしまう。

三原色を色相環にした図で言うと、緑から黄色、朱、赤、紫あたりまでは比較的作りやすい。しかし、青、とりわけ紺のような濃いブルーを作るのは難しい。漆黒も。

ブランドの香水で、ブルーやブラックの名前のついた香水は、パッケージのイメージで刷りこまれていることが多く、ブラインド(目隠し)で嗅いだらおそらく違う色が出てくると思う。

でも、白やピンクのイメージの香水は、比較的作りやすいのでずれが少ない。

 

矛盾するようだが、「この香りはこの色に感じなくてはならない」という決まりはなくて、自分が感じるように思ったらいい。それはいい悪いとかではなくて、感性だから。職業的に知らなければならないことと、ユーザーとして楽しむということは、全然べつのことだ。

 

色と香りに注目していろいろな香水を試してみるときっと面白いと思う。

 

簡単には語りつくせない。いずれまた色と香りについても書いてみたいと思う。




2017年1月スタート パルファンサトリフレグランススクールは12月16日締め切りです。

関連ブログ記事

http://parfum-satori.com/blog/cat235/

スクールトップ

http://parfum-satori.com/jp/school/

アリスのきんちゃんと

| コメント(4)

100109kinchan.jpg

与一「キンちゃん、白組(男性陣)でしたねー、ターキーが紅組(女性陣)で」

香水とオードトワレの違いは?②つけ方

100108付け方質問.jpg

ーご質問ー

濃度が違うのはわかりましたが、香水やトワレ、コロンなど、使い方に違いがあるのでしょうか?

ロウバイ(蝋梅)

| コメント(2)

100107ろうばい1.jpg

この花は名の通り、蝋細工のように見える。いい香りのする花木(かぼく)だ。

香水とオードトワレの違いは?① 賦香率(濃度)

100106賦香率質問.jpg

 ご質問  香水とオー・ド・トワレはどう違うのですか?

お答え  一言でいえば、含まれる香料の濃度が違うことです。

  • 梅 うめ

    100105梅.jpg

     

    梅の花 香りをかぐはしみ遠けども 心もしのに君をしぞ思う  市原王(いちはらおおきみ)

    竹 Bamboo

    100104たけ.jpg

    与一「あ、私はせいぜいこのくらいしか鏡餅になっていないと言いたいんですね?」

    松 Pinus Laricio

    100103松.jpg

    冬でも枯れぬ常緑樹ゆえ、常盤(ときわ)の松は不老長寿のシンボル、おめでたい木とされている。

    Jean Patou JOY 1930 (ジャン・パトー ジョイ)

    Joy バカラ ブログ.jpg


    ローズとジャスミンのアコードで有名な香水、ジョイ。同じく贅沢な材料をふんだんに使った「1000」(ミル)は確かにいい匂いだが、ジョイの方が香水としての完成度はずっと高い。


    古いボトルを掌にのせてそっと鼻を近づけると、蓋をあける前にもかかわらず、その隙間から、「私は外へ出たいのよ!」とすでに花は開いている。

    この香りをつけていた知り合いの女性が、とても強い人だったので、その思い出のせいで私にとってはやや圧迫感を感じる香り。


    お台場 大観覧車 夜景

    観覧車1.jpg

    ほろ酔いで?

    あけましておめでとうございます

    | コメント(6)

    100101ハッピーニューイヤ.jpg

    あけましておめでとうございます。
    今年も異国のお便りを、香りに乗せて運びます。
    どうぞよろしくお願いします☆

    パフューマー・大沢さとり

    「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

    SATORI'S ピックアップ

    パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

    本店を移転いたしました!<br/>@六本木ショップ/アトリエ

    本店を移転いたしました!
    @六本木ショップ/アトリエ

    「パルファンサトリは、本店を六本木に移転いたしました!
    新しいショップ&アトリエでみなさまのご来店を心からお待ちしております☆

    東京都港区六本木3-6-8-2F

    Tel 03-5797-7241

    オードパルファン<br />SATORI(さとり)

    オードパルファン
    SATORI(さとり)

    同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

    上質なくらしの色と香り<br/>紺白

    上質なくらしの色と香り
    紺白

    光をふくんだリネンのように柔らかく癒されるこの香りは、男女を問わず、お着けいただくことができます。

    ギフトに!お試しサイズ<BR/>10本レフィル

    ギフトに!お試しサイズ
    10本レフィル

    ちょっとしたギフトに、10本レフィルA。パルファンサトリの香りを少しづつお試しいただけます。フルボトルをプレゼントする前に、二人で一緒に香りを選びましょう。3240円。

     「レフィル10」商品のご紹介     お買い物

    フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

    フレグランスデザイン講座 
    パルファンサトリ

    調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

    カテゴリ

    月別 アーカイブ