Parfum Satori

2009年6月アーカイブ

グレ カボシャール‐1 Gres cabochard 

greカボシャール3.jpg

香水の名前は時々、ネガティブワードを使う。
「ポワゾン」は毒、「エンヴィ」は嫉妬、「アディクト」は中毒。
香水には魔力があるからだろう。

エニシダ 金雀枝 ジュネ Broom Genet

  090629ジュネ.jpg 

いまさらという感もあるが、エニシダは、露地ではふつうゴールデンウィークころに咲く花だ。南仏では香料も採られている。ミモザなどと同じマメ科の花。

アンティーク香水 Lubin 'Au Soleil' 1909

アンティーク香水の専門書には必ず載っている名品。手に入れた時はうれしかった。

蓮(はす)/Lotus

090626はす3.jpg

先日6月11日はスイレンの写真を載せたが、これは蓮の花。おととい、平井の最勝寺に行ってきた。
こちらはたくさんの蓮の種類が鉢や池にある。松も見事。

メルボルン3

090624メルボルン高層マンション.jpg

メルボルン、川を挟んだサウスゲートは、趣(おもむき)のある旧市街とは対照的に、近代的なビルが立ち並ぶ。

2 メルボルンの夏 

090625空港から.jpg

7月、日本の夏は、南半球のオーストラリアの真冬。

ここはどこの街でしょう?

090624メルボルン小路.jpg

さてここはどこでしょう?パリ・サンジェルマンデプレの雰囲気?

私の楽器 調香オルガン台

090623オルガン.jpg 

小学生のころ、学校の課外授業で音楽部というのがあった。

秋の日のヴィオロンの/ヴェルレーヌ

| コメント(1)

090622高野山.jpg

小学生のころ、私はとても痩せて小さくて色黒の、目ばかりぐりぐりさせた子供だった。

ヴァイオリニスト 傳田正秀氏/サロンデュオ コンサート

090621 バイオリンコンサート 伝田氏.jpg

 

「秋の日のヴィオロンの・・・」
というヴェルレーヌの詩の印象からか、子供の頃の記憶には、ヴァイオリンは秋のイメージだった。

マートル、ミルテ Myrtle 銀梅花(ギンバイカ) 

090619マートル2.jpg

つやのある緑の照り葉に、白い5弁長いしべをもつ花が次々に咲く。初夏から長く楽しめる庭木だ。

オードリーヘップバーン ランテルディ 1957 ジバンシー(L'Interdit GIVENCHY)

ランテルディ.jpg

 

<L'INTERDIT 1957>
ユベール・ド・ジバンシーは、ジャックファット、ロベール・ピゲ、スキャパレリで修行をしたあと1952年に独立、24歳にして「モードの神童」とよばれました。1959年にジョルジュサンクにお店を移転。オードリー・へップバーンの映画衣装を担当し、友人としても長く付き合いました。

ランテルディは「禁止」という意味です。この香水は、ジバンシーがオードリーのために作った香水なので、彼女はふざけて「私以外の人に売ってはダメよ」と言ったことからネーミングされたという逸話があります。

フローラルアルデヒドの優しく上品な香りは、オードリーのイメージにぴったりです。(でも、彼女の清純なイメージというより香りはやや大人っぽいかも?)

オードリーはやがて映画の一線から退き、つつましく生活をしていました。
友人から「あなたなら彼が洋服を無料で作ってくれるわよ」と言われた時、オードリーは「ユベールは私の映画をお金を払って見に来てくれるのだから、私もちゃんとお支払できなければ作れないわ」と話したそうです。

年を取ってから、アフリカの貧しい子供たちのためにユニセフの活動に協力しました。

 

 

くちなし ガーデニア Gardenia 白い花

20090616くちなし.jpg

春から夏へ、梅、水仙、ミモザ、桜、藤、桐(まだまだたくさん)と、次々と咲く花の匂いを追いかけるのは忙しい。

メレンゲの香り 村上開新堂

090616メレンゲ.jpg

このメレンゲは、抹茶とココアの味。甘すぎず、口どけがよい。

コートダジュールからリビエラ海岸へ  サンレモ

090615サンレモ.jpg

 

カンヌから、ちょっとドライブがてら「おいしいものを食べに行こう」という話になり、レンタカーを借り、調香師のM氏の運転でイタリアのサンレモまで。

[Programme ] Juin 2009 French ver.

Article a partir du magazine [Programme]

Les odeurs réveillent nos "mémoires de fraîcheur" - Satori

 

 

Programme

Satori appear in the magazine

[Programm]

conteinue click here

林檎の木、ゴールズワージー

リンゴゴールズワジー.jpg 

「黄金のリンゴの木、歌うたう乙女たち、金色に映えるリンゴの実」

蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)

090627睡蓮.jpg

あるときまで、蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)を混同していた。お釈迦様の花、ハス。モネの描いたスイレン。

村上開新堂(むらかみかいしんどう) クッキー♪

090610開新堂.jpg 

淡いピンクの小さい缶の中には、実にこの下の下にも、これでもかというほどぎっしりクッキーが詰まっている。

甘食(あましょく)

090606あましょく.jpg

甘食(あましょく)って知ってる?

中澤きみ子&アルバート・ロト(Stradivari&steinway)トッパンホール

090607コンサート.jpg

 

昨夜はトッパンホールで中澤きみ子さん(ヴァイオリン)とアルバートロト氏(ピアノ)のデュオリサイタルだった。

ジベルニーのモネの庭 France/GIVERNY 8 総括

090605ジベ途中.jpg

しかし、ジベルニー(モネの庭)のバスツアーはなかなか楽しかった。行き帰りの便利さと、あの放し飼い状態がちょうどよい。

ジベルニーのモネの庭 France/GIVERNY 7

 090604の2ジベルニー町.jpg

庭の中でお花もたっぷり堪能して、集合時間にバスに帰るべく園外に。入るときはまだすいていたが、今や入場制限で、建物に沿ってずっと人が待っている。

ジベルニーのモネの日本庭園 France/GIVERNY 6

090603の1ジベルニー池.jpg   

 

シンメトリーな洋風庭園とはちがい、日本の庭は左右非対称のアンバランスのバランスが特徴だ。

ジベルニーのモネの日本庭園 France/GIVERNY 5

トンネルをくぐって出ると、左右対称の洋風庭園から、自然を映したような趣のある景色へ場面転換。水の流れや竹林が配されていて、どこを見ても枠で囲えばそのまま絵になってしまう。

ジベルニーのモネの庭 France/GIVERNY 4

090601の6ジベフリルチリア.jpg

これは、フリチラリア(たぶん)。舌をかみそうなこの花は百合の仲間。

ジベルニーの花とモネの庭 3

090601の1ジベルニー駐車場から.jpg

もう、バスから降りて駐車場の景色からちがう。
ああー、フランスの豊かな大地って感じ。

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

本店を移転いたしました!<br/>@六本木ショップ/アトリエ

本店を移転いたしました!
@六本木ショップ/アトリエ

「パルファンサトリは、本店を六本木に移転いたしました!
新しいショップ&アトリエでみなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

上質なくらしの色と香り<br/>紺白

上質なくらしの色と香り
紺白

光をふくんだリネンのように柔らかく癒されるこの香りは、男女を問わず、お着けいただくことができます。

ギフトに!お試しサイズ<BR/>10本レフィル

ギフトに!お試しサイズ
10本レフィル

ちょっとしたギフトに、10本レフィルA。パルファンサトリの香りを少しづつお試しいただけます。フルボトルをプレゼントする前に、二人で一緒に香りを選びましょう。3240円。

 「レフィル10」商品のご紹介     お買い物

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

カテゴリ

月別 アーカイブ