Parfum Satori

2009年5月アーカイブ

ジベルニーの花とモネの庭 2

090531ジベルニー1.jpg

若いころ、本は私にとって外の世界へ通じる窓だった。

ジベルニーのモンタナ France/GIVERNY 1

090530ジベルニーモンタナ2.jpg

これは、6月に南仏のグラースからパリへ戻って、たまたまひょいと乗った半日バスツアーでジベルニーへ行った時のモンタナの写真。

モンタナ スノーフレーク

090529montana1.jpg

クレマチスの中で、4枚の花弁のモンタナは、高く上の方まで駆け上がり、まるで雪のような白い花がこぼれ咲く。

7 グラースの花 ローズ

090525rose.jpg

 

いまどきはバラも花盛り。ここグラースで咲いているローズ。香料用の2大品種のひとつである。

6 グラースの花・ジャスミン

090524jasmin1.jpg

これは香料用のジャスミン。グラースに行った時に畑で撮影した。

5 グラースの羊ちゃん

090526ひつじ.jpg

朝と夕方、カラカラという鈴の音とともにグラースの田舎道を散歩するかわいい羊ちゃんたち。

 

カンヌ映画祭

0905265映画祭 .jpg

昼はグラースで宿はカンヌ。プチホテルです。そのときちょうど映画祭やってました。

もう1年になるのかあ。会場近くのイタリアンには映画関係者と思しき人たちがわんさか。

南仏 グラースの花 3

| コメント(3)

090523グラース花5.jpg 

 

昨日の続きで、その入り口のアーチを飾るお花は雪のよう。
いいにおーい。

南仏、グラースのレストラン 2

090524グラースレストラン 2.JPG

昨日のつづき、レストラン!ラムチャップはローズマリーのいい香りで最高でした!でも写真撮るのも忘れておなかに入っちゃいました。

南仏 グラースの花 1

090522グラース花4.jpg

え、こんなところに?というような緑の中にぽつんとレストランがあって、お花がいっぱい。ちょうど一年前のグラースです。私はラムチャップを食べました。ゥメエー

ボンボンリキュール レピドール田園調布(Les Bonbons Liqueur  l'epi d'or )

090521プチボンボン.jpg

白とピンクとパープルの、三色のちっちゃなボンボンが、淡いサーモンピンクの楕円の箱に入っている。

「草の実」お花屋さん 雪笹(ゆきざさ)

090520ゆきざさ.jpg

JR代々木駅からちょっと入ったところ、明治通りの裏側に、ちいさなお花屋さんがある。いつか紹介しようと思っていたのだが、「草の実」というこのお店は、一見しただけではあまり目立たない普通の生花店だ。でも、揃えてある花が違う。

リンデンブロッサム・リンデンバウム・ティリア・西洋菩提樹(Tilia europaea)

090519リンデン2.jpg

「菩提樹」と言えば、お釈迦さまがさとりを開いたということで有名だが、それはインド菩提樹でこの花とは別物。これは、セイヨウシナノキともいう。

ビューティーワールドジャパン2009 今日から

 090518ビューティーショー3.jpg

フランスから知り合いの会社が出店するということで、今日はビッグサイトのビューティーワールド・ジャパン(開催5月18日-20日)へ行ってきた。

蘭の香り(らん・オーキッド・Orchid・学名Orchidaceae・オルキドケアエ)

 090517こちょうらん.jpg

これは胡蝶蘭の一種。立派な鉢の白い胡蝶蘭と違い、色、柄、大きさとも、和の雰囲気が気に入って活けてみた。

「星の王子様」と藤原伊織さん 3

090516バラ.jpg

前々回、伊織さんの小説について書いたが、なぜ「ダックスフントのワープ」なのかつながりはまだ触れていなかった。それは連想。

ハニーサックル(忍冬・すいかずら・金銀花・Chevreferille

| コメント(2)

090515ハニーサックル.jpg 

この花が金銀花というのは、はじめ白い花がだんだん黄色になり、時間差で二色の花が並んで咲くと、金と銀のように見えるからだ。

藤原伊織さん 2

090513藤原さん.jpg 

昨日からのつづき

ダックスフントのワープは、伊織さんにいただいた本だ。

「ダックスフントのワープ」藤原伊織 1

090513藤原伊織さん.jpg

10年以上前、直木賞をとられた藤原さんと、縁があって何度かお目にかかることがあった。(第41回江戸川乱歩賞とのダブル受賞『テロリストのパラソル』)

リラの森 セギュール夫人

090512リラ.jpg

 

私はおとぎ話が好き。かなり好き。(今でも)

カーネーション

090511カーネーション2.jpg

カーネーションは、おもちゃっぽくて匂いの印象は少ないが、実は甘いにおいがする。

パンジー♪

090510パンジー2.jpg

冬からずっと咲き続けたパンジーも、ゴールデンウィークを過ぎると株が弱ってきて、そろそろ終わりかな、という感じになる。

しゃくやく(芍薬.Peony.ピオニー)

090509しゃくやく.jpg

「しゃくやく」と呼ぶと、艶なる佳人のイメージだけれど、「ピオニー」といえば優しいひとにも思える。

虞美人草(ぐびじんそう) ポピー

090508ポピー.jpg

虞美人草は、ヒナゲシやポピーといったほうがなじみがあるかもしれない。

ブランド紹介 コティ COTY 1905(メゾン)

coty.jpg

ブランド紹介 コティ 

コティは調香師としての訓練を受けていないにもかかわらず、独創的な香水を次々と生み出しました。というより、受けていないからこそ、枠にはまらず、斬新なアイデアを実現できたのでしょう。

1904年、ル・ジャック・ミノーというバラの香りをデパートに売り込みに行きますが相手にされず、怒ったコティが香水を正面玄関でばら撒いたところ、集まった人たちが「素晴しい香水ね」といって群がり、デパートでは仕入れざるを得なくなった、というのは有名なエピソードです。

当時の香水は薬瓶のようなものに入っており、容器に惹かれて香水を買う客がいるとは誰も考えていませんでした。

1906年、コティは有名な宝飾師であるラリックに、バカラボトルにつけるラベルの製作を依頼しました。ラリックははじめそれを拒みましたが、のちに香水瓶の製作も合わせてすることになり、以後、コティとラリックは協力して素晴しい香水と瓶を次々と発売していきます。「香水は鏡台の上に置かれたときから、匂い立たねばならぬ」というのはコティの言葉です。

※写真は所蔵品から

バラはなぜ棘(とげ)で刺す

090506ばらのとげ.jpg

ばらのステム(茎)をよく見て

雨に濡れた欅(けやき)

090505けやき1.jpg

 

小雨のぱらつく中、思いついてお墓参りに行った。

Marunouchi Loves Music 鷲尾麻衣(マルノウチ バッハ)

090504鷲尾麻衣さん2.jpg

 

その日暮らしとばかりに、日々直面する仕事をあれやこれや手がけ、こっちにひとつ、あっちにふたつと雑然と積み上げられた書類の山を、この連休でリセットするべく張り切っていたのだが、世の中のお休み気分につい浮かれて、なんやかやと近場へでかけて遊んでしまう。

いちごの香り 苺、イチゴ

090502いちご.jpg

昔は5月がイチゴの季節だった。最近のは甘くて、あんまり酸っぱくない。

今では、ハウスはそろそろ終わりかな。

からまつはさびしからずや

090502からまつ2.jpg

からまつの林を過ぎて、
からまつをしみじみと見き。
からまつはさびしかりけり。
たびゆくはさびしかりけり

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

本店を移転いたしました!<br/>@六本木ショップ/アトリエ

本店を移転いたしました!
@六本木ショップ/アトリエ

「パルファンサトリは、本店を六本木に移転いたしました!
新しいショップ&アトリエでみなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

上質なくらしの色と香り<br/>紺白

上質なくらしの色と香り
紺白

光をふくんだリネンのように柔らかく癒されるこの香りは、男女を問わず、お着けいただくことができます。

ギフトに!お試しサイズ<BR/>10本レフィル

ギフトに!お試しサイズ
10本レフィル

ちょっとしたギフトに、10本レフィルA。パルファンサトリの香りを少しづつお試しいただけます。フルボトルをプレゼントする前に、二人で一緒に香りを選びましょう。3240円。

 「レフィル10」商品のご紹介     お買い物

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

カテゴリ

月別 アーカイブ