Parfum Satori

オープンアトリエ(9/1)開催のお知らせ

20190625_張り紙・フライヤ・案内状(一般)・案内状(press).png
体験の予約はこちらからどうぞ↓

 クービック予約システムから予約する

シルクイリスのできるまで。 Silk Iris,

20190713silkiris.jpg


パルファンサトリには、イリスを主題にした香水が2つあります。シルクイリス(Silk Iris)とイリスオム(Iris Homme)です。


先に生まれたのはシルクイリスです。
長い間、ミューズとして私の心にいた女性をイメージして作りました。


女優、山田優さんがバラの調香教室を体験「Ginger8月号」

101126バラの香水.jpg


雑誌ジンジャー(Ginger)8月号、「山田優のSENSE UP LIFE」に、パルファンサトリの調香体験が掲載されました!(P106-107)


jinnja-.jpg



女優の山田優さんにアトリエにお越しいただき、ローズの調香を体験いただきました!

ローズの調香体験では、まず香水の分類や成分、香りの表現を学んでいただきます。その後は、レシピに沿って実際にローズの香水を調香。

スポイトで計量しながら進めますが、1滴でも香りが変わるため、1回1回に気を使いながら、ゆっくりと丁寧な作業が必要です。

GINGER
では見開き2ページに渡って画像付きで掲載されていますので、
調香体験が気になる方は、ぜひ書店などでお買い求めいただき、チェックしてみてください!


スメリングチェックとスズラン muguet, lily of the valley

20190315muguet1.jpg

パルファンサトリのフレグランススクールでは、香りをおぼえたかどうか、「スメリングチェック」といって、香料名をブラインドで(隠して)嗅いで名前をあてる訓練をします。



7月20日 香りを自分の言葉で表現してみませんか? ‐香水ソムリエ講座体験ワークショップ

180103スメリングオルガン.jpg


今回は7月の体験講座のご案内です!

ワインのソムリエのように、感じた香りを自分の言葉で豊かに表現できたら素敵だと思いませんか?


香水好きな方に限らず、『香り』に興味のある方なら、新しい楽しみ、発見があるワークショップです。


紫陽花 あじさい / Hydrangea macrophylla

20190623ajisai.jpg


アジサイの花。梅雨の合間の薄日の中で、シジミチョウが群れて羽根を休めているようです。

蝶と違うのは、手を触れようとしても一斉に飛び立っていかないところ。

花は略奪者にも従順に見えます。

Mizunara-ミズナラ- 水楢の木を探して 番外編

20180603ミズナラ大沼4.jpg

2018年の5月、赤城山にミズナラ林を訪ねた時のことである。書きかけのまま置いてあった原稿をまた思い出してゆるく書いている。(そのため文体が最近のものとちょっと違う)


雨の中、葉の開いたミズナラの樹をみんなで探し探して午後もだいぶ過ぎてきた。夢中であちこち歩いていたが、お腹がすいているのを思い出す。

近くの蕎麦処(そばどころ)で遅めの昼食をとることにした。道路沿いに見つけた古民家風の建物、「風の庵」は石臼轢きの十割そばと看板に書いてある。

中に入り、濡れそぼつ合羽(かっぱ)と靴を脱ぎ、座敷に上がるとほっとする。


ギンコウボク (銀厚朴 )Michelia alba

20190623 ginkouboku.jpg


新宿御苑の温室で、ギンコウボク (銀厚朴 )が咲いています。マグノリアフラワーオイル 、天然香料はこの花から採られます。

背が高い樹なので、直接は嗅げませんが、近くによると香りが降りてきますし、下に落ちたばかりの細い花びらを拾って嗅ぐと、同じモクレン科の、コブシや白木蓮とよく似た爽やかかつゴムのニュアンスを持つ香りがします。

写真は背伸びしてようやく撮りました。

サカキ,榊,Cleyera japonica

20190622サカキ.jpg

白い小さなお花が枝にびっしりと咲いています。こうして拡大してみると、一見オレンジフラワーにも似ているこの花、神棚に飾る「サカキ(本榊)」 のお花です。

Perfume: In Search of Your Signature Scent/neil chapman

20190621pefume_neilchapman3.jpg

2019年3月、英国・ロンドンの出版社から、Neil Chapman (著)「Perfume: In Search of Your Signature Scent(洋書 )」が出版されました。

パルファンサトリの「イリスオム」、「ハナヒラク」、「オリベ」、「さとり」、「ヨルノウメ」が紹介されています! 

今月から紀伊国屋書店の洋書コーナーでも購入できるようです。

パフューマー・大沢さとり

「パルファン サトリ」は、フランス調香師協会会員・SATORI(大沢さとり)の香水ブランドです。コレクションはすべてSATORI自身の処方により調合された特別感のある香り。初めて香水を試される方や、外国の強い香水に疲れた方にもお勧めです。日本の気候と情緒に合う、優しくおだやかな香りをお楽しみください。

SATORI'S ピックアップ

パルファンサトリのオススメ商品や関連ブログ記事などをご紹介いたします。

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り <br/> Mizunara -ミズナラ‐

最新作☆新緑の風と芳醇な樽の香り 
 Mizunara -ミズナラ‐

ミズナラの「新緑の風」と「芳醇な樽(たる)」の香りが組み合わされた、男性におすすめのフレグランスです。

六本木アトリエ・ショップのご案内

六本木アトリエ・ショップのご案内

みなさまのご来店を心からお待ちしております☆

東京都港区六本木3-6-8-2F

Tel 03-5797-7241

オードパルファン<br />SATORI(さとり)

オードパルファン
SATORI(さとり)

同じ重さの黄金より価値のある、最高の沈香木・伽羅の香りを表現したパルファン サトリの代表作品です。

フレグランスデザイン講座 <br/>パルファンサトリ

フレグランスデザイン講座 
パルファンサトリ

調香を学び、オリジナルの香りを作る講座です

抹茶の香り<br/>織部(おりべ)

抹茶の香り
織部(おりべ)

ほろ苦い抹茶のグリーンとふわっとした泡立ち。すっきりとした甘さが残ります。

>

カテゴリ

月別 アーカイブ